小6受験生にとっての鬼門【学校の夏休みの宿題】で親がサポートしたこととは?


スポンサーリンク


小6中学受験生にとって、時間を使うだけで全くありがたくないのが

「小学校」の夏休みの宿題。

夏休みに限らずですが、小学校の宿題って平日の塾通いの子供にとってはかなり過酷です。

内容どうのこうのでなく、時間を食うという点 において・・


中学受験はかなり特殊な世界なので、

時間という限られた資源を、いかに大事に勉強に割り当てるか?

がポイントですが、精神年齢の低さゆえに要領の悪い子供に関しては

親のサポートが非常に重要ととられています。


以下は 

この夏の学校夏休みの宿題と、そのやっつけ方です。


・漢字&計算ドリル 

 → 中学受験においても大事なので、夏休み前半に受験勉強として組み込んだ


・絵画

 → いちばん早く終わる「色鉛筆」で描かせた。(眠たい午後の時間に実施) 


・新聞コンクール

 → テーマが簡単そうなものを選ばせた。国語の記述の一環としてとらえた。


・好きなテーマの 詩、もしくは 作文

 → 早く終わる「詩」をとるように促した。本人が書きやすいテーマを選んだ模様。


・平和について考える、の作文

 → フォーマットにそって記載する面倒なもの。親の意見をかなり反映した内容となった



・ 読書感想文

 → 今年はなぜか「任意」だったのでパス(良かった~)



・ 自由研究

 → 以前に行った旅行記を、社会の学習内容に絡めてまとめた。
   親がフォーマットを全てそろえ、
   子供がコメントを書くという構成で 時短を図った。


スポンサーリンク


小6受験生は本当に時間がないので

すきま時間を見つけて学校の宿題をやる、というのがあるべき姿?

午後の眠たい時間、集中力が切れる時間に

こういうものをもってくると良いと思います。


受験学年になると、学校の勉強やイベントが、

受験勉強の妨げになる、と感じるようなことが多々あります。

本末転倒な感じもしますが、

受験生ならばやはりターゲットを受験に、日々の生活において

優先順位を整えないと

結局のところ全てが中途半端になることでしょう。


その間、親は、

子供が無駄な動きをしないために何ができるだろう?

を「今日」という狭い範囲に集中して

行動することが大事だと思っています。


自由研究キットを使ったこともありました。




自分でトラコミュ↓を作りました。
受験情報はこちらに集約中・・

受験ブログ (四谷大塚)

過去記事:

にほんブログ村
「最後まで読んで頂きましてありがとうございました。 貴方様の応援ポチはがっちりと私の記事更新の励みになっております 〜〜(^O^)/(喜びの舞などを)

にほんブログ村
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 アリャリャ~\(^o\)

節約・貯蓄 ブログランキングへ (/o^)/ コリャリャ~

スポンサーリンク