都内一流大学卒の女性に大人気【東京近郊エリアランキング!!】結局、恐ろしく偏りがあることに気がついた件。


スポンサーリンク


昨日、あざみ野&たまプラーザ周辺で用事があり車で通った時のこと。

プリ子
「うわ~ここの道、めちゃめちゃ路駐しているじゃん?
なんかイベントでもあるのかな~」

みると2車線のうち、1車線が

30台くらい、数珠つなぎで路駐(ドライバーあり)しています。

明らかに異様な光景だったのでその先を確認してみたところ・・・

『何とかスイミングスクール。』


プリ子
「なんだ~スイミングの送り迎えか・・それにしてもスゴイお迎えの数。」


スイミングの送り迎えはよくある光景なのでしょうが、

その入り口から数珠つなぎで30台ってすごくない?


でも、このエリアでは普通なのでしょう・・

なんたってそこは「あざみ野・たまプラーザ」なのですから・・

garden - コピー.jpg


『あざみ野・たまプラーザ』とは?

東急電鉄が富裕層向けに、郊外型戸建て住宅を開発したエリア。

横浜市は広大なエリアで貧富の格差が激しいといわれるが、

その中でこの「横浜市青葉区」アドレスは

世帯収入1位のお金持ちエリアである。

(ちなみに昨日たまプラのスーパーに入ったら、ミニトマト1パック360円…)


特にたまプラーザ駅北口の「美しが丘」というエリアは

その名に恥じぬ圧巻の美しすぎる高級住宅地で

一定の広さの住宅基準がある区画は

中古市場で2~3億円位の値段で取引される。


教育熱心な層がこぞって住むエリアでもあり、

周辺の子供人口あたりの受験塾の数は「日本一」ともいわれており、

子供の学力レベルは全国トップクラス。


さらに地元公立の「あざみ野中」は

中途半端な私立中学に行くなら「あざ中へ!」といわれるくらいのレベル。


旦那
「すごい豪邸・・・特にメインロードから離れた裏道すごくない?
スネ夫の家をもっとすごくしたようなのばっか。
こういうとこに家を買う人ってどういう人かな~」


プリ子
「私、大学の友達、このへんに結構いるんだよね~
この辺に住んでいる子たちでランチしてるみたい」

よくよく考えてみると、その周辺もそうだけど、

大学の女友達ってその後の生活エリアにものすごい偏りがあるんだよね。

つまり、東京やその周辺なんてすごい広いのに、住むエリアがかなり偏っているの。


これはもちろん、教育環境やら、職場からの利便性を考慮してとのことなのですが、

その偏った傾向を人数別で、エリアのランキングを作ってみました。

スポンサーリンク

【都内一流大学卒の女】が住んでいるエリアランキング


1位:目黒・世田谷(二子玉・成城エリア)

大学の友達で一番多いのはこのエリア。

理由は世田谷区自体が広大だから?

このエリアで戸建てを買うならば、

土地をどんなに狭くしても1億以上はするだろうけど、

マンションの供給量も多いので、意外と手がでるらしい。


彼らは二子玉でよく買い物していて、

その周辺での集まりもあるので、なぜか私もよく行ったりします。



ニコタママダムの
平日ランチはすごいのよ・・
二子玉川



2位:豊洲・月島・新浦安

東京湾の埋め立てエリアのマンション組も多いです。

何といっても大手町に近いので共働き世帯向け。

マンション供給も豊富で値段もそれほど高くないので

エリアのブランドよりも実利を重視する人たちに人気があります。


彼らの話を聞く限り、自分たちと似たような、

教育熱心な親御さん達が多いようです。

車なくても生活出来るのも魅力。

坂道がないので自転車の駆動力が絶大らしい。
キャナリーゼたちの住環境の評判は良いです。



3位:赤坂周辺

大学の友達に限っては、なぜか赤坂にマンションを買う人が多く、

私は彼らのことを 勝手に『赤坂マンション組』と呼んでいます。

IMG_20170408_130417 - コピー.jpg

彼らにはひとつの共通点があり『実家が郊外型の豪邸』

一例をあげると、

Mちゃんは実家が吉祥寺の地主で、Rちゃんの実家は鎌倉山のこれまた豪邸。

『実家が不便なとこだったから、ここ(赤坂)は便利だよ~』


他には実家が成城、という人も赤坂マンション組だし、

要は『何もかも持っている人が選ぶエリア』??


ダブルインカムのケースが多いので、

高額マンションでも『もうローン返したよ』との声もちらほら。

赤坂だと不動産の含み益も多いようで、中古市場の下落も起こりにくい。


高学歴ヨメをもらうと、こういうトコに住むのも夢ではありません。

赤坂マンション組はその圧倒的な育ちと経歴の良さから、

お店で買う種類のブランドへの執着が全くありません。

「彼らの存在そのものがブランド」だから、という事なのかもしれません。



4位:海外

プリ子の友達は、国際結婚や、商社マンと結婚、

というパターンが多いので、外国に住んでいる人も多いです。


例えば大学卒業後、フランスに留学したR子は、

そのまま地元のフランス人の公務員と結婚し

フランスに住んでおります。

一見するとうらやましいケースなのですが、

本人は日本食が恋しい、といった、純粋な大和撫子。




5位:横浜市青葉区(たまプラ&あざみ野)

前述の、神奈川随一の高級住宅地。

友達の中でも専業主婦率が多く、彼らは

結婚が早かった傾向があります。


ただ、彼らの実家はそもそも横浜市内というパターンが多いので、

実家から近く、よりよいエリアを求めると結局

『横浜市青葉区』に行き着くようです。

教育熱の高さは、私が知る限りではおそらく日本有数のエリアであり、

習い事や塾の送り迎えに

時間を有効に使える『ママの運転する車』は当たり前。

(ゆえにスイミングスクール30台数珠つなぎとなる)

近くに慶応横浜幼稚舎が出来、不動産需要も旺盛。


東急沿線ってなんでもかんでもブランド化・・



まとめ

上記以外では、文京区も多いです。

いずれにせよ、高学歴&高収入女たちの考え方は非常に保守的です。


簡単に買えるブランド品(車や身の回りの品)ではなく、

子供の教育環境や実利を考えて、

高級住宅地やそれに準じたエリアの不動産に巨額を投じます。


教育費でいちばん高くつくのは塾や学校の学費ではなく、

億というレベルの不動産と、それに伴う費用であり、

そのような間接的な出費が

教育環境に伴うトラブルを未然に防ぐということや

子供自身がどんなに頑張っても得られない「育ち」につながる事を

みんな、十分に理解しているのです。






女の年収1000万円以上をこう呼ぶらしい

セレブな方々の生息地はどこ?
中流家庭・富裕層・高所得者のセレブ生活

楽しくポジティブに暮らす知恵
シニア世代の素敵な暮らし


過去記事:








にほんブログ村
「最後まで読んで頂きましてありがとうございました。 貴方様の応援ポチはがっちりと私の記事更新の励みになっております 〜〜(^O^)/(喜びの舞などを)

にほんブログ村

にほんブログ村 アリャリャ~\(^o\)
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

節約・貯蓄 ブログランキングへ (/o^)/ コリャリャ~

スポンサーリンク