よそ様の給与と賞与をたくさん見てきた会計士たちもビックリ!【意外と高収入な仕事ランキング】


スポンサーリンク


公認会計士は監査法人勤務だった場合、上場企業の財務諸表や、

公益法人及び学校法人の計算書類の監査をすることが多いです。


現場では勘定科目ごとに分解し、

それぞれ人員を駆使し

客先に証憑類を依頼して会計上の数字の裏付けを取ったり、

『対前期比の差異の乖離率』を確認するような分析的手続き

をしたりします。



販管費と呼ばれる勘定科目に人件費』というのが含まれるのですが、

比較的重要アカウント(勘定科目)とされています。

これはいわゆる『給与・賞与』といったものですが、

どこの客先にとっても

最重要機密情報 のため、他の会計情報とは別の管理をしています。


給与・賞与情報は、どこの組織も人事部が完全に握っていて、

人事部の中でも、その情報を知っている従業員は限定されています。


そんな厳重な管理をくぐり抜けて、監査目的で人件費情報を見てきた会計士は

どこの、どういった会社・法人が給与・賞与が高いか?

という情報にやたらめったら詳しいです・・


過去記事:


まず、一般的に高給と知られている業種は以下の通りです。

(大体30すぎくらいで、1回の賞与が手取りで100万円超とかも)

・大手製薬会社(国内、外資系とも)

・マスコミ各社

・総合商社(部門によって差も大きい)

・金融各社(国内、外資系とも)

・海運会社


スポンサーリンク

 
上記のもの以外で、

現場の公認会計士達がビックリした

意外な『高給取り』を話題をさらった順でランキングしてみました。


 
4位:某半導体企業の年収

メーカー(製造業)は一般的に給与水準が低い印象があります。

そのような中、給与が高い製造業は、会計士の話題にのぼり易いのですが、

よく話に上がったのは 某半導体企業の年収の高さ。


会計士達は誰が聞いているか分からないような

外ランチなどの会話では、顧客を伏字(業界人のみ知る)で話す習慣があります。

『この前、A社の監査いったんだけど、あそこの年収すごかったよ~』

『結婚するならあそこの会社の社員がいい~(BY♀会計士)』


ただし! 半導体ってものすごい景気に左右されますよね~

半導体の景気のサイクルって10年位だと記憶していますが、

結婚相手を景気のピークでつかまないことも重要ですよね。

(株と同じように・・)


 
3位:大学病院の看護師さんの退職金

『手に職ランキング』で圧倒的NO.1だと思うのは看護師さん。

資格保持者が多いのに、稼働していないのは

やはり労働のきつさの割に、給与水準が低いからでしょう・・・


そんな中、

大学病院の看護師さんの給与・賞与・退職金は

かなりの別格とされています。

『退職金3,000万円』

って大企業のお偉いさんの水準だと思うのですが。


その看護師さんの役職を確認しなかったのですが、

民間病院では、医者でもこの退職金はありえないです。

(とゆうか退職金もらえるほど1つの病院に長くいない)


これは 大学附属病院が、

学校法人という(補助金ジャブジャブ)の組織の一部

であることと関係しています。

日大や東京医科大の件でうすうす感じていらっしゃる方も多いと思いますが、

学校法人って税金部分が多い組織なので意外な就職先の穴場だと思います。



 
2位:無名で小規模な外資系企業の社長さんの月収

日本でも知名度がある外資系企業はたくさんありますが・・・

それ以外にも、一般的には知られていない

無名の外資系企業は多数ございまして、

そう言った会社の数字を見ることも多かったです

(リファーラル業務という)


その手の会社は、

全社員10名くらいの小規模で都内の一等地のビルの一角に

オフィスを借りることが多く、一見すると本当に地味なのですが・・・

社長さんの月収が200万円とか(地味な見た目の割に)

結構おいしい待遇のところも少なくないです。


本国の目が届かないことが、そのような高待遇につながっているようで、

会計士の接待(?)が最も派手だったのは

この手の会社でございました・・(全体的に交際費の管理がゆるい傾向も)

どうしたらこのようなルートに乗れるのか?

を考えてみたのですが、

・海外大卒で、外資系企業転々ルートでキャリアを積む

・総合商社からコネで入社


いずれにしても、

日本において最上級の英語力とコミュニケーション能力が必要なのは

この手のポジションになります。



1位:某投資銀行の賞与


リーマンショック前に、実際にあった話です。

人件費のチェックで、証憑類をみていたところ・・・

(約)2千万円 の文字が目に入りました。


(プリ子)
『ん??? コレって何だっけ。年収?』

年収ではありません。1回分のボーナス です。


さすがに今は、この数字はなくなったかと思いますが、

まともな金銭感覚をもった人ならば、

給与・賞与合わせてある程度の年月踏ん張って仕事すれば

一生お金に困ることはないでしょう・・・


最後に監査法人勤務の会計士の給与・賞与事情ですが・・

給与は「まーまー。」 賞与は「クソ。」です。



就活する前に読んでおきたかった!




賞与はなかったコトにする家計が勝ち組。 

みなさまの給料の実態です

年収1千万円の方の専用コミュニティ
年収1,000万円以上


過去記事:





にほんブログ村
「最後まで読んで頂きましてありがとうございました。 貴方様の応援ポチはがっちりと私の記事更新の励みになっております 〜〜(^O^)/(喜びの舞などを)

にほんブログ村
時給1.5万円の家庭教師のブログ↓ を毎日読んでます

にほんブログ村
アリャリャ~\(^o\)
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

節約・貯蓄 ブログランキングへ (/o^)/ コリャリャ~

スポンサーリンク