わが家で毎年やってる【苦手な暑い夏を快適に乗り切る方法】とは?


スポンサーリンク



暑さが苦手な私(汗まみれの感覚がイヤ)。

夏で良い点は洗濯モノが速く乾く、という位でしょうか・・

9月下旬までは以下の方法にて、なるべくバテない過ごし方をしています。

 
1階は、エアコン自動送風と扇風機つけっぱなし

電気代が気になるものの、体に負担がかかると思うように動けず、

それこそが時間の無駄づかいのような気がするので、

その辺は割り切るようにしました。


温度設定は27度で自動風量。ただ、扇風機も併用しているので

体感温度はかなり低くなります。

西日が強いところは、シャッターを適宜しめたりして

日光の熱を遮るようにしてます。



寝室は、数時間前に25度除湿と冷感敷パッド

2階は寝室があるくらいで、日中は誰もいません。

2階の方は全方位の窓を空けて、風を通すようにしています。

西日が強いところは同時にカーテンを閉める。


夜、温度が下がったと同時に窓を閉めてエアコン設定します。

ウチでは2階は除湿25度設定で、寝る3時間前くらいに仕込んでます。


(こちらはシーツ)

(こちらはジェルマットでより冷たい)

を使っていて、エアコンの風があたるようにしています。


とにかく家の中での温度差をなくすための処置です。

(温度差が体の負担になると思うので)



水出し緑茶は多めに作って冷蔵庫に

火を使いたくない、ということで

水出し緑茶が便利です。

IMG_20180710_103551 - コピー.jpg

あまりにも頻繁に飲むのですぐなくなり


水出しの場合は苦味が少なくて扱い易いです。


カテキンのウイルス除去効果を1年中取り込むために

子供の水筒のお茶は緑茶です。


夕飯以降は麦茶に切り替えています。



スポンサーリンク


 
エスニックで食欲を出す

夏の夕飯作りは、かなり苦しいものがありますよね・・

酸っぱいモノ、辛いモノ、がのどを通るので、


などの、エスニック系を作るようにしています。


ただ、トムヤムクンは市販のものをベースに

自宅でかなり味付けを調整しています。


ウチではレモンのしぼり汁、砂糖、スープの素、牛乳で薄めていますが、

日本人としてはこちらのほうが口に合うようです。



ガリガリ君を常備

冷たいものはお腹にすぐ来るのは分かっているものの・・

手っ取り早く体温を下げるのに、わが家ではガリガリ君がほぼ常備されています。


最近 あの「信玄餅」監修の 赤城乳業 ガリガリ君リッチ黒みつきなこもち

を見つけて大量に(とはいっても6本)買いました。


と比べても、ガリガリ君の方が安いし、遜色ないと思います。



も似たような和のフレーバーで美味しかったです。


以上が暑い夏をなるべく快適に過ごすため、

わが家が毎年やっていることになります。


ブログを書いていて、突然ヤムウンセンが食べたくなってきたので、

これからスーパーにいって材料を買いにいってきます。


トムヤムクンも陳麻婆も私は好きなんだけど、

子供が辛いの食べられないからなー。




とはいっても毎日エスニックじゃネタ尽きるし・・・


過去記事:








にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村
「最後まで読んで頂きましてありがとうございました。 貴方様の応援ポチはがっちりと私の記事更新の励みになっております 〜〜(^O^)/(喜びの舞などを)

にほんブログ村
アリャリャ~\(^o\)
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

節約・貯蓄 ブログランキングへ (/o^)/ コリャリャ~

スポンサーリンク