7500万円で購入したわが家【住宅ローンがあと4年で終わる理由】


スポンサーリンク


9年ほど前に、今の家を購入しました。


当初、家などは5千万円程度で買えるものと思っていましたが、

お互いの職場が離れており、その中間地点で不動産を探したところ、

山の手エリアといわれるところくらいしか環境が良いと思われるところがなく

さらには当時私も多忙だったため、駅から1秒でも近い立地を求めたことで

駅近戸建て7500万円を買うことになったのでした。


この辺ではどこも似たような感じなので金銭感覚がマヒしがちですが、

全国的には高額な部類に入ると思います。


購入して9年程経ち、ローン期間はあと4年です。

このような金額の物件にしては返済が早い理由について

当事者の立場から、以下のようにまとめてみました。


1.頭金5千万円捻出した

自宅購入の時まで、私は主人の貯金の額を知りませんでした。

私は監査法人時代に激務を引き換えに、ある程度の稼ぎを貯金していたので

自分の方の貯金に関しての心配はしていなかったのですが、

私の貯金以上の金額を旦那は貯金していたので、

それらを合わせて5千万円のキャッシュを用意することになりました。


仕事で借入金とその利息の計算をしていた関係で、

借金の多さは資金管理においては負け戦であることを理解していたので、

借入金2500万円の返済計画は月額の返済金額を出来るだけ多くして、

元本を早めに減らす計画を立てました。



2.激務でも歯を食いしばって女でもガンガン稼いだ

家計管理のいちばんのポイントですが、

極端な浪費家でない限り、

いかに嫁を酷使するか? にかかっています。

本当に働けなくなったその時まで踏ん張って働かなくてはならない

ワーママ時代もきつかったですが、

子供が出来る前も激務で深夜残業当たり前で、

子供の頃の勉強でも忍耐の連続だったので、

困難に対する耐性が非常に強いのかも知れません。

スポンサーリンク

3.戸建てでメンテナンス費用がほとんどかからない

戸建てですので、マンションのような修繕費&管理費のようなものはありません。

うちは戸建てですがディスポーザーがついており、

そのメンテナンス費用で年間18000円かかるくらいで、

あとはシロアリ防止費用くらい。


さらに駐車場もかからないし、戸建ては初期費用がかかりますが

維持費がほとんどかからないので、その分貯金が加速していると思います。


4.親ローンのため初期費用がゼロ円

我々のエリアでは住宅購入に親が資金援助をすることが

よく見られるのですが、自分達のケースは自腹。

ですが、2500万円の借入金は義理母からのものです。


公的な借入金に付随する支出が一切ないのがありがたいです。

ただ、親に借りていることをいいことに繰り上げ返済をしていないので

住宅ローンがある貧乏な我が家

ってことにしています。

(普通の銀行に対する借入金だったらとっくに返済していた)


5.庶民であることを忘れない行動をとる

私自身にはいくつか「資産」ととらえているものがあります。

1つ目は、 本当の金融資産

2つ目は、稼ぐ力

3つ目は、親から譲り受けた金銭感覚

今後、日本の財政状況が悪化し、

リーマンショックのようなことが起こった場合、

1,2 は かなりのダメージを受けるでしょう。

特に、2は雇用に関係すると思いますし・・・

そんな中、威力を発揮するのは、

両親から譲り受けた堅実な金銭感覚。

これはどんな時代であっても、裸一貫であっても有効なものです。


お金は大事ですが、いつでも私の周りをぐるぐる回っているわけではないと思うので、

どんな環境の変化がきてもサバイバルできるよう

とりあえずの持ち家だけは持っているに越したことはないと思っています。



エリアごとのインテリア!参考になります。


過去記事:

にほんブログ村
「最後まで読んで頂きましてありがとうございました。 貴方様の応援ポチはがっちりと私の記事更新の励みになっております 〜〜(^O^)/(喜びの舞などを)

にほんブログ村

にほんブログ村
アリャリャ~\(^o\)
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

節約・貯蓄 ブログランキングへ (/o^)/ コリャリャ~

スポンサーリンク