【母の日&父の日】親は本当にそれをうれしいと思うのか?親の心を感じた結果・・・


スポンサーリンク


小学生の頃は、お小遣いもって花屋にいってカーネーションを買って贈るという

普通の子供だった私ですが、

最近は何もしなくなりました。


これは自分の実家や旦那の実家に共通する、

独自の親子関係によるものです。


遡ること十数年前、私は義理母と実母に、母の日へのプレゼントを贈りました。

その直後に実母から電話があって

実母
「プレゼントありがとう~ でもそんな気を遣わなくてよいよ。
義理母の方にしてあげなさい」

私の金銭感覚は、母の思考の影響を強く受けている

教育や体験や安全以外のものに関して

母はあまりお金をかけない人だ。


普段の会話のやりとりをひも解きながら、この言葉の含みを考えると

「そういうお金の使い方しないで、その分キチンと貯金しなさい」

ウチの母は実の娘に社交辞令なんて言わない。

母は日頃から私がちゃんと貯金しているか心配するコメントを発している。


ウチの母が本当に望んでいることは

「子供の心配をしたくない」ということに他ならない。


私は母の真意を感じ、以後そのような類のものを贈るのはやめた。


親の金銭感覚は子供に遺伝する


スポンサーリンク

そして義理母の方だけども、

ウチの実家と見事に同じ反応をしていた。

それどころか

「モノを贈る&受け取る」という行為に対して

少々ウンザリしているように見受けられる義理母。

その原因は3男の嫁にある。

3男嫁は非常に分かりやすい人でお金で全てを図るタイプ。

色々なモノをかって、義理母のもとに送ってくる。

一見すると気が利く親切な嫁のようだけど、義理母はそう感じていない。


義理母
「こんなにモノを送ってもらってもね~
結局T(三男)の稼いだお金だし、そんなお金の使い方をするのやめれば
Tもあれほど激務をしなくてもよいはずなのに。」

3男は勤務医だ。

勤務医は勤務先や雇用形態によって給与水準のバラツキが非常に大きい。

そのような選択がある中で、3男は最も稼ぐ道を選んだ。

・都心のマンションの近くでなく一部新幹線通勤の田舎の病院勤務
 (医者の給与はサラリーマンとは逆で田舎の方が高い傾向)

・尋常でない程の当直量とアルバイトをこなす

通勤は片道1時間半らしいが、実家からは車で15分ほどらしい・・

奥さんは専業主婦なので旦那の勤め先に引っ越すという手段もあるはずだが、

田舎に住むという選択はないらしい(義理母いわく)


この件に関しては、義理母の価値観を理解する必要がありそうだ。

義理母は物欲というものが皆無であり、金銭感覚も至極まともだ。


一所懸命働いて得たお金は大事にして欲しい。

大事にしないならば、体を酷使してまで働かないで。


義理母は普段から3男の健康状態を心配するコメントを発しているので、

本音は、長男嫁の私は分かっている(よく愚痴を聞かされるので)


ただ、義理母は3男嫁に一切の本音を言わないので

このプレゼント攻勢はいまだやむ気配はないようだ。


こうして考えるとウチの実家と義理母の考えにかなりの共通点が見られる。

親たちは少なくとも子供達よりも裕福なので、

欲しいものは自分で選んで買えるのだ。

人に不意にしてもらうとうれしいのがプレゼントでもあるけど、

普段の彼らのお金の使い方を考えると、望んでいるのはモノではない。

本当に望んでいるのは「親に心配かけないこと」にほかない。


上記の過程があって、
わが家ではそういう日に何かを贈ることはなくなった。


ただ、親の好物があったときは送るようにしているけど、

それは「なんとかの日」とはあまり関係がなかったりする。


ウチの父親は私が実家に電話をすると

何か(良くない報告が)あったのか?と思って一瞬ギクリとするそうだ。


そういうこともあって、かなり距離感がある親子関係 となっているが、

その分、自分たちの家族に思考を集中している というふうに

親には思ってもらえているようだ。



京都出身の親の好きなもの



 
自分で作ったトラコミュ↓
受験情報はこちらに集約中です


親が喜ぶなら


過去記事:






にほんブログ村
「最後まで読んで頂きましてありがとうございました。 貴方様の応援ポチはがっちりと私の記事更新の励みになっております 〜〜(^O^)/(喜びの舞などを)

にほんブログ村
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村
アリャリャ~\(^o\)

節約・貯蓄 ブログランキングへ (/o^)/ コリャリャ~

スポンサーリンク