【美智子さま大好き~】な私。でも最近は皇室不信に陥っている理由


スポンサーリンク


私は特に皇族ファン?というわけではなく、


現在の天皇皇后両陛下の直系以外の宮家のことを全く知りません。



そんな皇室情報に疎い私ですが、現在の天皇皇后両陛下に対しては、


あの御年で滅私奉公ともいうべき公務に励まれるお姿を拝見するたび、


尊敬の念を抱かずにはいられません。



各種のメディアの取り上げ方をみると、


皇族の中では、圧倒的に美智子さまに対する記事が多いので、


多分ですが


「皇族の人気ランキング」でもしようものなら


ぶっちぎりで美智子さまがNo.1なのではないか・・?

(英国王室ではその手のランキングはメジャー)



旦那の実家には


天皇・皇后両陛下と一緒に写真に写っている義理父の写真が掲げられています。


義理父は硫黄島に住んでいたことがあり(海上自衛隊の基地)


両陛下が訪問された時に撮った写真のようです。


義理母も美智子さま大好き、の人です。



ウチの実母も大の美智子さまファン。


その昔、京都御所の隣の大学に通っていた実母は、


その時に生で見た美智子さまの美しさに感動し、


私に繰り返し言い聞かせていた影響もあり、


私も美智子さまファンになってしまったようです。



皇族の存続には莫大な税金がかかるため、


その存在意義に疑問を感じる方もいらっしゃると思います。



私もそういう視点は少なからず持っているので、


滅私奉公というくらいの公務をしている皇族の方に対しては


尊敬の念を抱くものの、


美味しいとこ取りしている と思われる方に対しては、


多分皆さんが思っているのと同じ印象を抱いていると思っています。



私が美智子さまに対して圧倒的に尊敬の念を抱いているもう一つの理由は、


皇室に嫁いだ美智子さまの洋服代は、実家の正田家から出ている


という話を聞いたから。



「お金持ちだから」という以上に、ものすごくご実家がキチンとしているんですよね。


税金の重みを認識しているのでしょう。


「民間出身でも考え方が圧倒的に格上」って気がするんです。


スポンサーリンク



そんな美智子さまファンの私は、

1回だけ生で美智子さまを拝見したことがあります。


今から十数年前、自分たちの披露宴の打ち合わせのため、

ホテルニューオータニに通っていたことがありました。


結婚式の打ち合わせの場所は、ホテルのフロントのすぐ右隣にあるのですが、

ある時、ホテルのスタッフの方が、

「今、皇后陛下(美智子さま)が弟さんのお子さんの結婚式に出席されているんですよ~」

との情報に大興奮した私は、すぐ横のフロントに行ってみたところ、

フロントで美智子さまが

花婿&花嫁さんとお話されているではありませんか!


半径2メートル先に、美智子さまがいらっしゃる~


そして、お迎えの車にご搭乗された美智子さまは、

なんと私の方に手を振って下さいましたよ・・・

何なんでしょう? 皇族の方というのはオーラがすごいんだわ。


で・・最近、眞子さまの結婚の話で、

その背景にある問題点の報道をみてすごく思ったことは

皇族の方が民間人と同じようなことをすると

色々な問題を引き起こすんだろうな、という点。


こういうやんごとなき立場の方の環境って、

やっぱりある程度、選別されたとこにしないと(学習院とか)

それを利用する人が近づいてくる可能性も高いし、

自由=危険と隣り合わせ

という構図は一般人ならば誰でも知っていることだけど、

おそらく生まれながらの皇族の方って、

そういう感覚が理解出来ないと思うんです。


年間200億円とも言われる税金が、皇室の体制維持のために使われるだけに、

今後も尊敬の対象であって欲しいと思います。


皇族と平民は全く違うのだから、

庶民エリアにお子様方を送り込むことがないようにしていただきたいのですが。。。


日めくりカレンダーは松岡修造だけかと思いきや・・




透明傘も500円のものではなく・・



悠仁さまは特別枠で筑波大附属に入るんだろうな~

皇室のトリビアなど



過去記事:結婚相手に求めることは価値観のギャップが少ないこと!



にほんブログ村
「最後まで読んで頂きましてありがとうございました。 貴方様の応援ポチはがっちりと私の記事更新の励みになっております 〜〜(^O^)/(喜びの舞などを)

にほんブログ村

にほんブログ村 アリャリャ~\(^o\)
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

節約・貯蓄 ブログランキングへ (/o^)/ コリャリャ~

スポンサーリンク