学区NO.1小学校の「今回の家庭訪問で分かった新事実」とは?


スポンサーリンク




子供の小学校は毎年クラス替えをします。

今年の担任は去年と一緒でした。先生もこちらの家庭の状況を把握していらっしゃるので

話の流れが途切れることがないのでラクです。


で・・今週、家庭訪問がありました。

40人ほどのクラスです。

我が家はその家庭訪問先で一番最後の家庭となっていました。(家が学校から一番遠い)


子供の小学校のことは過去記事にも多く書いてきました。

非常に教育熱心な親御さんが住むようなエリアのため、

子供の教育水準も高い方です。


今回の家庭訪問で新事実が分かりました。

先生

「今回、全てのご家庭で中学受験をするかどうか、確認したんだけど

クラス3/4(75%)の生徒が中学受験することが分かったのよね」

スポンサーリンク

つまり、

中学受験組:地元の中学進学組=3:1

つまり、ポポ子は、大半の方に入っているわけです。


私の時なんてクラスで2人(そのうちの1人は自分)で

完全にマイナーだったから、ちょっと嫌な思いしたことあるのよね。


そういった点では、ポポ子の小学校はラクで、

ねこねこ日本史でよくわかる 四字熟語とかをポポ子が小学校の休み時間に読んでいると、

「何それ~?私も欲しい!買ってもらおう~」

とかいう展開になったり、

遠足で鎌倉にいくことになっているらしいのですが

「源実朝のお墓はどこそこにあるんだよ~」

とか

算数の授業は先生ではなく「算数マスター」という係が

解き方をみんなに解説してくれたり、

社会の授業は「社会マスター」係が、

歴史の背景を調べて発表してくれたり、

要は、

意識高い系の風潮が伝染する仕組みとなっております。


高学年になると、女子はくだらないことでトラブルになりがちですが、

こういう小学校の生徒はあまり他人に興味がないらしく、

休み時間に本(中学受験に遠からずの内容)をひとりで読んでいる子

が結構多いようです。(センセイ情報)


親としては小6の学校のクラスに関しては

とにかくトラブルがない状況、できれば本人にとってラクな環境

というのが望んでおります。

先生も中学受験に協力的な感じですし、

後は親がしっかりと勉強のサポートをしなくてはなりません。



・・2/1前後の中学受験が近くなると学級閉鎖になりますね、きっと。


子供の小学校でよく読まれているらしいシリーズ





 
自分でトラコミュ↓を作りました。
受験情報はこちらに集約中・・

アップデートされる、中学受験の情報など
中学受験を成功させる塾と親


とりわけ算数を分かり易く教えるためのノウハウ集。

過去記事:

勉強の具体的なやり方はこちらです。

学力に関するネタはこちらです。



にほんブログ村
「最後まで読んで頂きましてありがとうございました。 貴方様の応援ポチはがっちりと私の記事更新の励みになっております 〜〜(^O^)/(喜びの舞などを)

にほんブログ村

にほんブログ村 アリャリャ~\(^o\)
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

節約・貯蓄 ブログランキングへ (/o^)/ コリャリャ~


スポンサーリンク