【そうだ!京都に(お勉強しに) 行こう!】宇治エリアの風雅そして知られざる【オカルトスポット】はここにあった!?


スポンサーリンク



京都でのお宿は 京都ロイヤルホテル&スパ というところでした。

前日の夜に京都入りし伊勢丹の上で夕飯を食べた後にホテル入りしました。

朝ごはんはつけないプランにしておいた(朝は普段から少食のため)ので

近所でコーヒーを飲める所を探そうとしたところ・・・


ありすぎるほどあるのが、ベーカリーカフェ。


京都はパンの消費量が日本一なのよね、確か。

(ついでにコロッケの消費量も日本一。)

そこでコーヒーとホットサンドを食して、三条(京阪)の駅に向かいました。


IMG_20171223_081148 - コピー.jpg

こちら↑は鴨川沿いのスタバ。京都の景観に配慮した造りですね。


IMG_20171223_081250 - コピー.jpg

鴨川沿いの川床というやつ? 夏は京都はいいや・・


乗り換えをして、宇治駅に到着。

宇治川沿いの雰囲気の良さにびっくり。。



IMG_20171223_090131 - コピー.jpg

宇治は源氏物語後半のお話の舞台らしく、このような銅像も。

平等院鳳凰堂に行くまでの道はお茶屋さんばっかり。

・・でこんな感じ ↓


IMG_20171223_090341 - コピー.jpg

「宇治抹茶餃子はここでしか食べれないよ!」って、そりゃそうだ・・・


・・でお約束の平等院鳳凰堂。

昔行ったときは、そのしょぼさにガッカリ感が大きかったけど、

修復してからは、朱塗りの柱?が池に映えて、いい感じ。

IMG_20171223_091104 - コピー.jpg

スポンサーリンク

平等院の鳳凰堂の中で銅像を見る のには、更に追加料金がかかりますし、

先着順の予約を現地に行ってとらなければなりません。

我々は朝一で行ったので、2回目のツアーに入ることが出来ました。

IMG_20171227_085942 - コピー.jpg

ツアーの中身は、こちらの銅像を間近にみて、解説してもらうってだけなんだけど・・

動き回って何かを見るわけではないので、仏像に興味がなければスキップしてもよいのかも。

平等院の中にはミュージアムがあり、そちらは結構見ごたえがありました。


さて、宇治に来る前に子供が「源氏物語ミュージアムに行きたい~」

と行っておりましたので、平等院見学のあとに、行ってみました。



を読んでおかなかったら、源氏物語の世界観はさっぱり分からなかったと思うわ。

2源氏物語 - コピー.jpg

ヒマを持て余した貴族のお姫様たちは、囲碁をたしなんでおられます。

源氏物語3 - コピー.jpg

・・・で、それを垣間見る貴族の男。現代ならば怪しい変質者。


さて、このミュージアム、映画上映なるものがやっているらしく、

シアタールームにて映画が始まるのを待っていたところ、

岩下志麻のナレーションが!
極道の妻たち - 全シリーズみたからすぐ分かったわ)

この映画・・・日本人形を使った映画で

かなりこわいよ・・

1源氏物語 - コピー.jpg

こういう(怪しい眼つきの)人形が、

川に投身自殺する場面で長い黒髪が宇治川に浮かぶ場面なんて・・

オカルトそのもの・・・・

せっかく連れてきたのにポポ子などは、

「やだ~人形こわい~」と顔をうずめて見ないし・・

なんかさ・・日本人形と着物って、夜中トイレに行こうとするとダメだよね。

子供の頃見た 「この子の七つのお祝いに」 [DVD] - を思い出してしまった・・
(これも岩下志麻が主演という・・)


昔のものって怖いよなんか・・そういう意味では京都は歴史があるから、


を巡る旅が流行っているのもうなずけるわ。



にも、「魔界スポット」について取り上げています。
IMG_20171227_090137 - コピー.jpg

ひと通り京都の観光名所をご覧になった方は、こういうテーマで名所を巡っても

面白いと思います。



京都旅行のお役立ち情報


内容は日々アップデートされます。
過去記事ごちゃごちゃとございます。

にほんブログ村
「最後まで読んで頂きましてありがとうございました。 貴方様の応援ポチはがっちりと私の記事更新の励みになっております 〜〜(^O^)/(喜びの舞などを)

にほんブログ村 アリャリャ~\(^o\)
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

節約・貯蓄 ブログランキングへ (/o^)/ コリャリャ~


スポンサーリンク