『冬期講習のお知らせ』→悩んだ末、塾の先生にあることを提案してみた。


スポンサーリンク


冬期講習のお知らせが来た。

つい先日、夏期講習があったばっかりだったのに早いわ・・・


あと1年ちょっとで中学受験なのだけど、

私は子供に関して「あるひとつの誤算」をしたと思う。


それは、

小4もしくはその前にキチンと通塾させなかったこと。

はっきり言ってしまうと「すごく出来る子」は、いろんなことが普通でないので

小5の通塾でもキャッチアップ出来ると思う。


自分の子供時代がいわゆるそのパターンだったため、

小4は通信(Z会)でOKだろう・・と、

「出来る子供のパターンを、普通もしくはそれ以下のうちの子に適用したこと」

がそもそも間違いだったのだ。


その結果、

小4である程度進んでいる素地がない状態で小5で入塾し、

小5の理系科目で大幅に苦しくなってしまい、

取りこぼしがある状態で夏を迎えてしまい、

その夏の授業の消化も本人任せにした結果、

算数の成績が大幅に下がってしまったのだ。


スポンサーリンク

小5で入塾ならば、算数センスが相当ないと、

いとも簡単に「既習事項の取りこぼし」をしてしまう傾向にある。


本来は夏休みに遡って単元ごとに穴埋めをすべきだったのだけど、

講習の宿題と復習に追われ、結果かなり中途半端になってしまった。


その当時国語に力を入れたこともあり、

科目の時間配分で算数に時間を割けなかったことが一番の反省点だ。



思案の結果、塾の先生にあることを提案してみた。

「冬期講習の件ですが、科目を選択することは可能でしょうか?

算数と理科だけ取りたいのですが・・・」

これは、冬期講習が「これまでの復習」というのを分かった上での提案だ。


そもそも国語に「新規事項」があるとしたら、それは漢字や語彙だろうけど、

それだったら自宅でカバーできる。それに読解なら効果が確認できる


の方をやらせたいし。



で、社会に関しても復習だったら家で出来る。

そもそも社会は成績がよいのと、家庭学習が簡単な科目だ。

暗記ノートや演習問題を解くことで

地理や歴史は忘れない程度にフォローできるだろう。


で、国・社の授業を間引いたことで何をしたいのか?

ズバリ、算数・理科の既習事項の復習である。


算数の定着というのは、過去の算数演習の蓄積量が絡んでくる。

暗記の要素や、内容を的確にとらえ図に情報を落とし込むことや、

そもそもの計算力など、総合的な要素が上手く機能しないと、

その問題で0点になるという恐ろしい科目だ。


やはりこのあたりは、解法ポイントが明示されていて、

繰り返し使うことが前提で作成している

単元ごと作成している「解き方ノート」にて、仕上げるのが近道だろう。

過去記事:


現在、解き方ノートを大急ぎで作成中の身で、

私自身昼ごはんをゆっくりと食べている時間すらない。

でも、もっとも大変なのは、そのような解き方ノートを解く子供の時間を確保することだ。


4教科のうち、何を優先するか?


一番シンプルな答は「苦手科目」だろう。

総合点で考えるときに、苦手を普通にする労力かけるの方が、

普通を得意にするよりも効率的なのだから・・(上に行くほど点が取りにくくなる)


特にうちの子は直近では算数がダメダメだ。

ただ、国語の成績上げるより、親としてはラクなのが救いかな・・

夏前のダントツ国語が苦手だった時の絶望感に比べたらまだマシ。




国語と算数の共通点。

・論理的思考(情報を整理する力)

・演習量によって慣れてくる点


国語になくて、(中学受験)算数に必要なもの。

・その問題パターンに関連したポイントを知っているか否か? 

・・つまり暗記だ!


算数を暗記ととらえる保護者は少ないのかも知れない。

その理由は、それだけでは解けないから。

でも子供を観察していると、解き方の糸口が見えない(=すぐひらめかない)

要素も関連しているように思えるのだ。


そんな部分を明示したのが、解法ポイントが盛り込まれている、解法ノートだ。

これは私のオリジナルなのだけど、ちょっとよい問題集を見つけたので

部分的に導入している箇所もある。


(ちなみに参考にしているのが 受験算数の裏ワザテクニック 新装版 - 、


 使い方にコツがあるので後日記事にします)



問題文を見た時点で、

・これは何のパターンなのか?

・この前提条件で一番最初に出せる数字は何なのか?


ひとつの単元の中には、例題ごとに微妙にポイントが違うので、

結局、その例題パターンを全て網羅しないと

実際のテストでは安定した点は望めないだろう。


そんな感じで、「このパターンにはこの解法」という関係性がひと目で分かる

解き方ノートで単元を仕上げる予定。時間も算数に集中させます。


この冬休みまでに何とか穴埋めしていきたいです。




情報を探すのも母の仕事(内容は日々アップデートされます)
過去記事:実際にやっている、勉強関係の記事です。


にほんブログ村
「最後まで読んで頂きましてありがとうございました。 貴方様の応援ポチはがっちりと私の記事更新の励みになっております 〜〜(^O^)/(喜びの舞などを)

にほんブログ村 アリャリャ~\(^o\)
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

節約・貯蓄 ブログランキングへ (/o^)/ コリャリャ~

前月の人気記事 (PV)