【受験理科の計算問題のアプローチ】我が家ではこのような管理をすることにしました。


スポンサーリンク



中学受験の理科ですが、

一番手薄になりがちになっている気がします。

勉強のアプローチが他科目と違って一元管理がしにくいからでしょうか?


塾の宿題や復習をやっているだけでは忘れてしまうんですよね・・



中学受験理科は、

A:てこや中和や電流など比の概念で解く計算。

B:花や動物や体の仕組みなどの暗記。

C:天体など、暗記と計算の折衷。

がごちゃごちゃになっていて、アプローチが大変取りづらい・・



Bのような暗記要素の強いものは「暗記ノート」に



をカラーコピーしたものを使って、視覚的に覚える取り組みをしています。


2C0E77C0-4D18-4411-A616-661B38961035.jpg




こちらは


の巻頭のカラーページです。

使えそうなテーマはカラーコピーして暗記ノート上で整理しています。

IMG_20171026_123146 - コピー.jpg




わざわざこのようなことをやっている理由は

子供の塾のテキストのつくりの問題からで、

社会&理科に関しては白黒教材で非常に見づらいため

家庭学習にて補っているのです。


塾でお使いのテキストが良いものであれば、特に補完の必要はないかもしれません。



で・・問題は、A物理要素の高いもの Cミックス

に対するアプローチです。


塾でその場で出されてその場で計算しても忘れるんですよ。



スポンサーリンク


結局のところ計算問題といえど、

ポイントを理解し覚えることから始まるので、

やっぱり理科も「解き方ノート」を作った方がよいな~と思い

作ってみました。


溶解度の問題

IMG_20171025_114450_769 - コピー.jpg

塾のプリントでバツもらったやつは

ノートに貼り付けて解き方ノートに解法を書いて

後で子供にやらせました。



IMG_20171025_114549_639 - コピー.jpg

塾教材は基本的には塾テキストのコピーです。

IMG_20171026_124802 - コピー.jpg


テーマによっては計算パターンが足りず、


の計算問題で補強する必要があると感じました。

(コアプラスは、計算問題は別途、詳細な解説が文末にくっついているので便利)



IMG_20171026_154125_949 - コピー.jpg

天体も厄介なテーマ。

IMG_20171029_195504 - コピー.jpg

暗記科目と見せかけて、計算要素があります。

IMG_20171029_195542 - コピー.jpg


このような「暗記項目に埋もれてしまう」計算問題は要注意。

IMG_20171030_080804 - コピー.jpg

天体は、星の動きが厄介です。

自転の動きと公転の動きを理解し、その複合要素をひもとく計算のコツをつかみましょう。


解法ポイントを問題ベースで明示することこそが

このノートの存在価値になります。


次回はこれらの「解法ポイント(=コツ)」を見つけるのに

参考にした教材のご紹介をしたいと思います。(結構なボリュームの記事になるかも)



最近、理科と算数の解法ノートづくりに
時間の大半を使っていて疲れる~



過去記事:

【社会の暗記方法】中学受験の地理が難しい・・でも私には秘策がある
会計士ママの「子供の勉強を見る」という【精神的格闘技対処法】初級編へ。 (>_<)

使えそうな教材はこのあたりから。


にほんブログ村
「最後まで読んで頂きましてありがとうございました。 貴方様の応援ポチはがっちりと私の記事更新の励みになっております 〜〜(^O^)/(喜びの舞などを)

にほんブログ村 アリャリャ~\(^o\)
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

節約・貯蓄 ブログランキングへ (/o^)/ コリャリャ~

前月の人気記事 (PV)