【結婚相手とそんなトコで出会ったの?!】とビックリしたもの&私の周りの【出会いの王道3選】とは?


スポンサーリンク


私の周りの友達&知人らで、結婚相手とどこで出会ったの?

というのでいちばん多いのは以下の3つです。(多い順に)


1.大学の同級生だった

2.職場が一緒だった

3.高校の同級生だった


1,2は王道中の王道といえましょう。

出会いからそのまま付き合って、結婚。


身元も知れているし、変人でないか(?)フツーに性格もわかりますし・・


ただ、2のパターンは無事結婚に至ったらカミングアウトできますが、

それまでは、誰さんと誰くんが付き合っているか、実はわからないパターンが多いので、

周りも日ごろの言動には注意が必要ですよね(??)


・・・で。私の周りで結構多いのが、3の『高校時代の同級生だった』というパターン。

これに限っては、

「高校時代、2人とも別に付き合っていなかったよ」ってパターン。

これは、

A:高校時代はただの友達だった

B:どっちかが(一方的に)ホレていた

といういずれかなので、

「高校時代のAちゃんとBくんが結婚した」という話が出回ると、

周りの同級生がビックリ、ってパターンは多いです。

(例:B君は当時Cちゃんと付き合っていた。A、B、Cはいづれも同じ部活だった。

そこで、周りの部外者達の憶測に基づく検証が行われる・・)




上記の《ありがちな》出会いではなく、

私がビックリした周りの友達の出会いについては以下の通りです。








スポンサーリンク

四谷大塚時代のクラスが縁

「こんな出会いがあるんだ・・」と私がいちばんビックリしたのはこちら。

四谷大塚時代って「小学生の時」ですよ~ こんな時代から人脈が作られるとは!

首都圏の進学校って男女別学が多いので、

「塾友達は受験が終わっても、とにかく繋いでいたほうがいいよ」

とお子さんにアドバイスしておきましょう!!!



予備校(トフルアカデミー)が一緒だった

今もあるのか分かりませんが、新宿にあった、

英語に強い予備校。進学校出身でオシャレな人たちが集まると評判でした。

モテモテで豊富な人脈をもつRちゃんは、

何故かダンナ様をこちらで見つけました。

「予備校の出会い」も結構穴場?




新幹線で隣の席だった

こちらは出張族のCちゃんの出会い。

ダンナさんの出会いが上記、ということで、これもまたびっくり。

その当時、お互いに彼氏彼女がいた、とのことで、

『油断できない』ですねぇ。。




就活のとき。

高校を主席で卒業した超~優秀だったIちゃん。

ダンナ様との出会いはなんと「就活」・・


確かに、就活ってものすごく一期一会的な場だし、

かくいう自分も、とあるメーカーの説明会で隣の席に座っていた人と

その後飲みに行ったことを思い出したくらいなので、

ここで何かしら、出会いを発展させることもあるのでしょう・・!!



まとめ

結婚相手の出会いで《合コン》というのは、

ありそうで、実はほとんど聞きません(私の場合は)


いったん大学受験が終了してしまえば、

人生において最も武器になるのは

『人脈』です。

ですので、やっぱり八方美人的に、社交的であるのは

とても重要なことですね~


子どもには、コミュニケーション能力を磨かせましょう。



バカップル→バカ夫婦も
長く続けば大したものだと思う。


「普通を丁寧に過ごす」
が節約につながると思っているんですけど・・


ふむふむ。


過去記事:

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村
「最後まで読んで頂きましてありがとうございました。 貴方様の応援ポチはがっちりと私の記事更新の励みになっております 〜〜(^O^)/(喜びの舞などを)

にほんブログ村 アリャリャ~\(^o\)
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

節約・貯蓄 ブログランキングへ (/o^)/ コリャリャ~

前月の人気記事 (PV)