【子供の経歴=自分のアイデンティティ】な人は超危険!!【毒親チェックシート】をしてみました。


スポンサーリンク


最近、「母親と娘」の関係が複雑で

潜在的「毒親」が増えつつある、との記事を目にします。



子供の頃から、わたしは母親の関係に非常に苦労してきました。

うちの母は極端な性格で、非常にわがままです。


育児に関しては「過干渉、超放任」

この一見すると矛盾する2つの言葉ですが・・・

勉強という切り口で例えるならば、


「過干渉」は 

勉強面で100点じゃないと怒られる、一流校以外は徹底的にばかにする、

一方、

「超放任」は

勉強面で家庭学習の具体的なサポートは一切しない。


これって、私の見方からすると「親の無責任」なんですよ。


ある程度の方はわかっていらっしゃると思いますが、

勉強って「情報」と「環境」と「時間のやりくり」が大事なので、

そのための親の役割って非常に大きいんです。


だから、勉強面で子供に結果を強要するならば、

親がまず初めに苦労しなければならないんです。


その点で、うちの母は「何もしなかった人」という

我々姉妹は一致した意見をもっているのです。



そんな中、毒親判定シート なるものがあったので、

自分の母親の「毒親度」をやってみました。



毒親1 - コピー.png

トータル指数、69%・・ やや高め


特筆すべきが「自己同一化」度 「85%」と高いこと。


毒親2 - コピー.png


うちの母親って 子供の経歴=自分の経歴 って思っちゃっているからなぁ・・

(母親は自身が有名女子卒を過剰に誇りに思っている)

でも、こういう親ってたま~に いるんじゃないでしょうか? 



義理母なんかも、本人は高卒だけど、

息子たちの経歴ベースで、親戚の子供の経歴、ばかにするもんな~

その度に私は心の中で思う。『義母の学校よりも良いんじゃ?』と。




ちなみに、ブログとかで、子供の偏差値ネタを強調した記事を見ますが、

私は、その書き手(親)のことの方が気になるひとです。


有益な記事もたまにありますが(佐藤ママとか)

勉強に関与し、親自ら手を汚して苦労していない人の話なんか聞いても・・・


過去記事:

スポンサーリンク

一方で、そういう親に育てられたわたしも間違いなく変人なので、

「毒親の傾向」があると自ら心配になるわけです。


で、「自分の毒親」度をチェックしてみました。






毒親(自分) - コピー.png
やっぱり、ちょっと(毒親)傾向、あるわ・・・


2毒親(自分) - コピー.png



「自己欲求優先度」がうちの親のパターンと同じになってしまった・・(自覚あり)

実は、勉強面での育児にすごく悩むことが多い。


これは私自身の子供のころに掲げていた基準が厳しいものだったので、

そこまでバーを上げないと、結果がなかなか出ないものだ、

ということを痛感しているんだけど
(学習時間は短いものの、集中的にやるのでキツイはず)

これを子供にやらせるとなると、

「心を鬼」にしないと、まず出来ない。


「極道の妻たち」で、岩下志麻のセリフで

「母親だから、鬼になれるんじゃ!」というのがあるんだけど、

私の心境は、まさにそれ。


目先の快楽になれると、少なくとも「結果」を出せる人間にはなれない。

勉強はキツイけど、ヘンなやり方さえしなければ、結果に確実に結びつくので、

この

『キツイ勉強→結果がでる』というプロセスを信じる子供、に育てたいのです。

そのためには、『頑張っているのに、結果が出ない』という事態を避けるため、

大人目線の『学習アプローチの確認』は必要と、結論づけざるをえないわけで、

私の『ママ塾』もそれなりにやることが多くなるのです。


自分の中の『毒』がこわいんですけど。




過去記事:





にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村
「最後まで読んで頂きましてありがとうございました。 貴方様の応援ポチはがっちりと私の記事更新の励みになっております 〜〜(^O^)/(喜びの舞などを)

にほんブログ村 アリャリャ~\(^o\)
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

節約・貯蓄 ブログランキングへ (/o^)/ コリャリャ~

前月の人気記事 (PV)