【暗記を定着するのは難しい!】 → 考えた末に探し当てた方法とは?


スポンサーリンク


塾のテスト前後でいつも苦労することとして、

「以前暗記したことが思い出せず、テストで点が取れない」


暗記ノートはテスト前にざっと見ている、それなのに点が取れない。


これは、以下が原因と思われるのです。


・情報のインプットの記憶が弱い

・切り口を変えた質問の仕方だと、知っているのに関連づけられない。


インプット勉強法の弱いところであります。




持っている情報と質問との関連付けの弱さってヤツ?

これには、演習問題を粛々と解くしかないのでしょうか?

でもそれやると、

暗記の罠(勉強時間をそこに割いてしまい、国語などで取れなくなること)

に陥ってしまうので、時間をかけないやり方を考えなくてはなりません。


そこで効率よくアウトプットできる素材を本屋さんで探し回った結果、

ありましたよ・・




IMG_20170731_074016_690 - コピー.jpg


さて、この問題集が優れていると思ったのは、

でる単のように、一問一答形式 で作られている点。

テストで点をとるにはアウトプット勉強法が効果的ですが、

演習問題ガッツリやる時間などないわけです。


そのような悩みを解消するのがこちら ↓

IMG_20170731_073732 - コピー.jpg

右に答えが書いてあるので、赤シートで隠すことで、


時間をかけず、広範囲カバーする

効率的なアウトプット勉強法ができるのです。


スポンサーリンク


ある程度、分野で固まっているので

単元ごとにつぶすのに最適と思いますし、

設問がよく出来ていると思います。

IMG_20170731_073950_784 - コピー.jpg


こちらは仕上げのアウトプットとして活用するものですが、

暗記素材としてはこれだけでは不十分です。



視覚的に訴えることのできる、暗記ノートで重点的におさえます。


オールカラーで、非常に綺麗で見やすく、印象的なところ。
IMG_20170731_073607 - コピー.jpg

昆虫のところで、

完全変態 不完全変態の区別が紛らわしいのですが、

カブトムシの「さなぎ」の写真で印象づけることで、

カブトムシ=完全変態

と覚えることができるでしょう。
IMG_20170731_073552 - コピー.jpg



顕微鏡の使い方なども、丁寧に解説しています。

手順もテストに出ますしね。
IMG_20170731_073610 - コピー.jpg


IMG_20170731_073545 - コピー.jpg

暗記ものはとにかく カラーカラーカラー


「知っている」が点になる暗記科目には、

それ相応の攻め方を柔軟に考えるとよいかも?


大事なのは、


上記の暗記ノート

塾で実施する演習問題 の

ぐるぐる回し。


暗記すべき大量の情報を「体系」づけて、すぐに「引き出す。」

夏期講習の最終日にテストがあるので、

「すぐ忘れちゃう~」という課題に、対処したいと思います。



受験生のママもいろいろだな~~


過去記事: 勉強は効率的に取り組みたいものです。
私流の【効果的な学習マンガの使い方その1:社会地理編】


にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村
「最後まで読んで頂きましてありがとうございました。 貴方様の応援ポチはがっちりと私の記事更新の励みになっております 〜〜(^O^)/(喜びの舞などを)

にほんブログ村 アリャリャ~\(^o\)
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

節約・貯蓄 ブログランキングへ (/o^)/ コリャリャ~

前月の人気記事 (PV)