【訪問営業を未然に防ぐ方法】


スポンサーリンク


( 学内テストが終了し、プリ子もポポ子ものびてます・・
以下、過去記事ですがいまだに効果が続いています。


家にいるようになってから、今まで気がつかなかった事に今さら気づくようになりました。

それは・・

営業の電話&訪問が多すぎる・・・!!


私は警戒心が強く、知らない人と話す事に抵抗がある方なので、

この手の対応にかなりストレスを感じる方です。


固定電話に関しては、ほとんどが営業の電話なので、

電話を取る時は名字を言わないようにしています。(個人情報をあえて言いたくないのもある)


・・・ですが、たまに学校関係の電話がかかってくることがあり、

その場合は「めちゃめちゃ愛想のない保護者」

みたいな印象を、第一声で与えてしまいがちです。

電話はセールスとか分かった時点で瞬時に断って切るようにしていますが、

訪問の場合は結構面倒。だって物理的に「すぐソコにいる」わけですし・・

電気ついているのに、居留守使うのも居心地悪いし・・


訪問営業で一番厄介なのは、

「営業とかでなく、本日はご挨拶だけ・・」という営業


要はドアノックの時点で追い返されないようにするための言い訳。

営業には変わらないよね。


スポンサーリンク

新興宗教の勧誘なども多い。

私の眼には、宗教も営業も、

『お財布を狙っている、関わりたくない相手』

にしか映らないんだけども。


でもって、いちばん多いのはダントツで 生命保険の営業 なのだ。

そもそも生命保険を私に売ること自体が時間の無駄だと思うので、

また来きそう、及びしつこい場合は以下のように言っていた。


『私、他社生保なんで(生保のぼったくり構造知っているし、

入るなら自社で割引の入るから私に営業かけるのは時間の浪費ですよ)』

これで、同じ生保は二度と来ない。



出来れば 生命保険協会(日本の生保を一括管理している協会みたいなの)

のデータベースに『営業不可』として我が家を登録してもらいたいくらいだ。

(そういった仕組みはない・・)


問題はその他の営業や宗教さん。

取り込み中に「ピンポーン」とならされるのもストレス。


そこでテプラで以下のものを作って、インターフォンのところに貼ってみた。


≪営業挨拶&宗教不要≫(←実際の文字は小さい)

ご近所さんからしてみたら「ヘンなひと」なのかもしれないけど、

私にとっては、無駄なことを排除する方が重要なのだ。


営業や宗教さんだって、絶対お金取れない所に時間をかけたくないだろうし、

そう、これこそWINーWIN ってヤツでしょう・・


このテプラのおかげで、営業と宗教は見事に無くなりました。


おうちの引きこもりが結構好きな方は、私と同様の不満を持っているのではないでしょうか?

テプラをインターフォン口に貼ることが気にならない人にはおすすめです(?)



当たり前と思っている支出が
実は最も必要でなかったたりするのよね。


元本保証の学資保険ならそれなりに
利用価値はあると判断しています(最近のは予定利率が~)



過去記事:生保勤務で経費の使われ方にビックリした私が伝えたいことです。




保険金を税金で持っていかれないための情報です。


百戦錬磨の営業マンの手口を、業界目線で解説しています。


無料保険相談は、自分の個人情報を「無料で引き渡すこと」と同等です。


保険代理店での相談? 「公正」な判断は期待してはならない理由があります。


ソルベンシーマージン比率が高ければ安全? そう言いきる人は、素人さんです。


業界出身の私が自身の保険について実践していることを説明してます

日本人独特の保険の誤解について書いてます


損しない保険の代表格である≪学資≫の利点を最大限に生かしてます


得する保険&損する保険についての区分は以下の記事に詳細があります。








にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村
「最後まで読んで頂きましてありがとうございました。 貴方様の応援ポチはがっちりと私の記事更新の励みになっております 〜〜(^O^)/(喜びの舞などを)

にほんブログ村 アリャリャ~\(^o\)
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

節約・貯蓄 ブログランキングへ (/o^)/ コリャリャ~

スポンサーリンク