【学資保険加入10年間で貯めた金額 How much? 】こんな感じに成長?しました。


スポンサーリンク


毎年6月は、契約者が私名義の「学資保険年払いの払込月」になります。


生保勤務だった経験上、

ぼったくり保険を避け、生保側にリスク負担を強いる商品に入っていますが、


学資保険はまさに、生保側にとって美味しくない商品。

ぼったく保険(死亡・医療)に入らせるためのエサにしかすぎません。


過去記事:



そういった事情を知りえているので、学資保険は満額加入しております。


加入して今年でちょうど10年ですが、貯蓄額(=解約返戻金)がいくらになったか

そして、払い込み総金額と比較して、

どれだけ益がのっているかあらためて確認してみました。



契約者が私名義の学資保険

・解約返戻金:4,989,600円

・総支払金額:4,902,120円

・今解約したら得られる利益 87,480円



契約者が夫名義の学資保険

・解約返戻金:3,326,400円

・総支払金額:3,268,080円

・今解約したら得られる利益 58,320


以前から学資保険については、記事にしたためています。


ですので、その視点でとらえるのであれば、

元本保証の金融商品としては、悪くありません。

さらに「死亡保証」がついていることを考えると、秀逸な商品と思います。


なぜならば、死んだら払い込み免除になり、

その分をフツーの(ぼったくり)保険でカバーするとなると

結構なお値段を生命保険に支払うことになるからです。


私の入っている学資保険は、中学、高校の入学前に

進学学資金の一部が支払われるものになります。

ですので子供が

小学校6年生の12月に(私&夫名義合算して) 300万円

中学3年生の12月に、再度同様の金額が支払われる予定です。


スポンサーリンク


学資保険は子供が0歳の時に加入しました。

「お金がかかるようになってから働きにでればいい」

そのような考え方があるのは、当時重々承知していましたが、

いざそのような状況になったとき、働き口があるかどうか不安に思ったのと、

お金がない状態で何かしようとした場合、

子供の選択肢をほぼ無意識に、初めから狭めてしまうのが怖かったのです。


例えば、お金がないから『公立中学進学が前提』みたいなパターンに

無意識に仕向けてしまうような・・・


中学受験は自身の経験上、大学進学を優位に進めるための手段ととらえています。


もちろん、高校受験がないメリットを最大限に生かせるカリキュラムの学校の選択や

本人の意識や努力が伴わなければ、結果に結びつかないことでしょう。


現在の子供を見ていると、働かずに育児に専念していれば、

「もう少し色々なことができる子供になっていたのではないか・・?」

というタラレバがあります。


しかしながら、働いていたことで(最近仕事を辞めたのですが)、

とりあえずの学資保険の金額をおさえることにつながり、

資金面の不安から親として安易な方向に流れることがなかったことは

当初の思惑通りとなったので安堵しています。



仕事を中断したことで、お金を稼ぐことの努力はいったん保留となり、

現在は典型的な教育ママぶりを発揮し、

子供の学習をすべて見て、教え、計画を立て、チェックし・・・

なんとか学力を上げようと躍起になっています。


私自身は学歴のためだけに子供に勉強を教えているわけではありません。

どこそこ大学の肩書は新卒採用のみ有効。それが実態でしょう。


その有効期限が過ぎたあとこそ、

実質的な意味で、鍛え上げた頭脳をどのように生かすか? 

という勝負時なのではないかとおもうのです。



「学費ってどれくらいかかるのかしら?」
の情報です。


本気で育児するとなると、必要なのは
体力と忍耐。最近は自身の精神的な忍耐力と向き合う日々です・・



生保の内部事情から見る、「選ぶべき商品」について。


保険金を税金で持っていかれないための情報です。



無料保険相談は、自分の個人情報を「無料で引き渡すこと」と同等です。


保険代理店での相談? 「公正」な判断は期待してはならない理由があります。


ソルベンシーマージン比率が高ければ安全? そう言いきる人は、素人さんです。


業界出身の私が自身の保険について実践していることを説明してます

日本人独特の保険の誤解について書いてます


得する保険&損する保険についての区分は以下の記事に詳細があります。



損害保険は、真逆のスタンスで、十分にカバーする必要があると思います。


にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村
「最後まで読んで頂きましてありがとうございました。 貴方様の応援ポチはがっちりと私の記事更新の励みになっております 〜〜(^O^)/(喜びの舞などを)

にほんブログ村 アリャリャ~\(^o\)
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

節約・貯蓄 ブログランキングへ
(/o^)/ コリャリャ~


前月の人気記事 (PV)