【ANA上級会員10年超から感じた8つの特典 】実際のところどーなのよ?


スポンサーリンク


(休日はママ塾フル稼働!夏休み前なので以前の旅行記事を記載させていただきます・・)


各航空会社は頻繁に利用するお客様に対して、各種のステータスを設けています。

こちらのステータスは、どんなにお金を払っても買うことができず、

ただただ、特定の会社の飛行機を頻繁に利用した人のみにおくられるものです。

ですので、出張が多い人、特に海外の長距離を頻繁に利用しているひとは、

上級会員になれることが多いです。


うちは旦那の出張の関係で、ANAの上級会員 歴が長いです。

ANAの上級会員は3つのステータスがあります。

ana.jpg

上から

ダイヤ、プラチナ、ブロンズ・・


このうちブロンズに関しては、その上のプラチナとの差がかなりあり、

上級会員としてのうまみがあまりありません。



ここ最近は、旦那はプラチナ会員なので、

そちらについてのご紹介になります。


ちなみに、旦那のステータス(プラチナ)にかこつけて

ほとんど飛行機に乗らない私が同様のステータスになってしまっているため、

主に私の目線で感じたことを記載します。



ANAはスターアライアンスメンバーのため、海外提携航空会社が多く、

国際線のスタアラメンバー他社航空会社で経験したことも記載しています。





メリット① 特典航空券の座席数が多い

よくANAの特典航空券を使います。

普通のステータスのルートでの予約画面と見比べたことがありますが、

特典航空券で取れる座席数(残数)が明らかに多かったです。

予約が難しいとされる特典航空券ですが、

上級会員だと優遇されているんだな~と思いました。



メリット② 優先チェックインカウンター

シーズンになると羽田空港などはかなりの混雑で、

チェックインにも長蛇の列・・・

そんな中、プレミア会員の入口は別にあり、

入ってみると、あたかもホテルのフロントのような所でチェックイン。

小さい子供連れだと確かに便利です。




メリット③ 優先手荷物検査

チェックインを済ますと、すぐに専用の手荷物検査のレーンが。

ここでも混雑知らず。





メリット④ 手荷物の搭載重量が多い。

国際線を利用する際、ちょっと気になるのが、帰りの荷物の重さ。

上級会員は、無料で乗せられる預ける荷物の重量にも寛容です。



メリット⑤ 預けた荷物がすぐ出る

国際線を利用する際、ターンテーブルで荷物が出てくるのを待つ際。

たいてい最初に出てくるのは、上級会員のタグがついているもの。

実は、私が一番のメリットと思うのがコレです。

我々は個人手配がほとんどのため、とにかく荷物が出たら

さっさと空港を後にしたいので、これは本当に便利。

手荷物以外のメリットは、移動を快適に過ごせるか?

のポイントに対し、

荷物が早く出るか? は、現地時間に関係しますしね・・・



スポンサーリンク


メリット⑥ プレミアムエコノミーに空席があれば、エコノミーからUPされる。

プレミアムエコノミーを設けている機材の場合、

たとえエコノミーの予約でも、座席が空いていれば、

プレエコにアップグレードされます。

私は、ANAのプレエコのある機材に乗ったことがないので、分かりませんが、

シートピッチも座席幅も余裕があるようなので、

体格のよい方ならば、かなりのメリットになるかと思います。



メリット⑦ キャンセル待ち優先

出張で忙しいお父さんにとっては最大のメリットでしょう・・

乗る予定だった便が欠航して、代わりの便のキャンセル待ちをしたい時。

やはり優遇されるのは、上級会員の方々のようです。

うちの旦那がよく使っています。





メリット⑧ 航空会社ラウンジが使える


いちばんわかりやすいメリットはこちらになると思います。


搭乗ゲートの近くによく目にするラウンジですが、

こちらはこのような、上級会員が時間をつぶすための

待合室のような役割を果たしています。


搭乗時間が近づくとアナウンスが流れそれに合わせて出ると

ボーディングゲート、といった感じで便利です。


国内線のラウンジについては、

ビールとその他ノンアルコールの飲み物、くらいなので、

飲み食いする場所ではありません。


また、羽田空港などはかなりの広さがあるのでよいですが、

地方空港などは狭く、混雑している印象が強いです。




国際線については、スターアライアンス系列の航空会社の利用の場合は、

その航空会社のラウンジのインビテーションチケットがついてきます。


例えば、成田からハワイに行くような場合、

ANAラウンジ、ユナイテッドラウンジ、

といった2択で選ぶこともできます。

(ANAの方が良いので、ユナイテッドを選ぶ人はまれ)


IMG_20160722_095930.jpg

こちらはデルタスカイクラブ(成田)

こちらはANAとは関係ありませんが、ビジネスクラスラウンジです。




DSC09716.JPGDSC09718.JPG

こちらは、ガルーダインドネシアのビジネスクラスラウンジ

こちらもANAとは関係ありませんが、ガルーダインドネシアとANA

が共同運航している影響で使うことができました。



ANAラウンジは羽田、成田、どちらも食事がある程度用意されています。

アペタイザー、おにぎり、お寿司、パン、ANAカレー、各種のお酒&ノンアルコール

など色々ありますが、一番利用されているのは、


うどん&そばコーナーです。

カレーうどんも作ってくれます。

DSC08780 - コピー.JPG

JALラウンジはオリジナルカレーが有名ですが、

(多分)それに対抗してANAオリジナルカレーができたのだと思います。



以上が、ANA上級会員のメリットです。

子供連れで、保護者の負担が大きいときなどは、

かなりの助けになると思います。


よく、これらのステータスを得るための「修行」をする方が見られます。


一度ステータスを得ると、後は年会費を払えば、半永久的に

上級会員として扱われるものもあるので、頻繁に利用される方には

かなりのメリットなのかもしれません。


過去記事:




にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村
「最後まで読んで頂きましてありがとうございました。 貴方様の応援ポチはがっちりと私の記事更新の励みになっております 〜〜(^O^)/(喜びの舞などを)

にほんブログ村 アリャリャ~\(^o\)
にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
にほんブログ村

節約・貯蓄 ブログランキングへ (/o^)/ コリャリャ~


スポンサーリンク