毎回、母親から聞かれる同じ質問に、返答に困ってしまう件。


スポンサーリンク


うちの実母は、かなり直情的で、思いつきでモノをいう人です。

そして、この十年くらい、幾度となく同じ質問を私に対してします。

その度ごとに、返答に困ります。

まず、

①どこまで正確に?答えればよいの?

②その質問の意図は何だろうか?とか・・


その質問とは、

実母「あなた、お金持っているの?

・・なんか、抽象的なようでいて、踏み込んだ質問???



「あなた、お金 いくら 持っているの?」という質問ならば、

そのまま、自分がざっくり把握している金額を言っても良いし、

言いたくなければ、「よく、わかんない」といえば良いですが。

「お金持っているの?」

この抽象的な質問って、多分、実母のアタマの中にある


「金額基準のバー」

を満たしているかどうか? ってことなんだと思うんだけど・・・


スポンサーリンク


私は、以前もブログの記事に書いていますが、

あまり現時点での資産の把握に積極的ではありません。

他の方のブログの記事にあるような資産公開もしません。


なぜならば現在の年齢はまだ中途半端に若く、

見えないリスクが、今後待ち構えているのに十分な時間がありすぎるので

どこまで資産があれば安心、といった見積りすらたてられない、

このような状況であるため、


現在の、時間軸のほんの一時点の資産を見て、

「多い」とか「少ない」との判断が出来ないし、

はっきりいってしまうと、「なんとも思わない(思えない)」のです。



お金の流れで一番大きな影響があるのは、

やっぱり相続財産や、

住んでいる不動産が、資産になるか、負債になるかなので、

正直、相続財産なんて、親の寿命や介護サービスによるし、

不動産は、少子化の日本においては、土地の値段も恐ろしく下がるだろうし・・


それに、旦那や私がどれだけシニアになったとき稼ぐことができるか?

また、それに影響を及ぼす、健康状態とかもわからないので、


正直いうと、「今の貯金の金額ってそんなに重要?」

って思うんです。


結局、実母と自分の違いって、『長期目線での今』

をとらえているかどうか? ってことなので、

この質問に対して、かなりの 認識の相違あり。


要は、例えばフルマラソンやっていて、やっと半分過ぎた位のところで、

その時点の走ってきた距離のことごちゃごちゃ言っても意味がなく、

その先の、走らなければならない距離をどのようにして走ろうかしら?

私の関心は結局、未来のことなんです。

だって、それだけは自分の意思で、出来ることがいくつかあると思うし、

後になって後悔しない生き方が、人生の目標そのものなので・・



現在の年齢を考えて、

現時点の資産の額よりも、

お金を貯める習慣や行動パターンを一つでも多く定着させることが、

はるかに重要だと思っているので、


今は粛々と、節約行動をとったり、資産運用の勉強をしたり、

シニアでも稼げるための勉強したり、子どもに勉強を教えたり、


お金とうまく付き合うために、自分の現時点での資産の金額に対しては、

去年より増えてればOK, 位のスタンスの考えで、いきたいと思います。






関連記事:





















にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村
「最後まで読んで頂きましてありがとうございました。 貴方様の応援ポチはがっちりと私の記事更新の励みになっております 〜〜(^O^)/(喜びの舞などを)

にほんブログ村 アリャリャ~\(^o\)
にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
にほんブログ村

節約・貯蓄 ブログランキングへ (/o^)/ コリャリャ~


スポンサーリンク