今回のSBI債の金利が低すぎでびっくり。⇒ 利回り求めて「債券難民」 とうとうアレを検討中。


スポンサーリンク


ポートフォリオで債券と言う金融商品の位置づけは大事だと思います。

満期まで持っていたら額面で帰ってくる。

信用力さえあれば、出口(戻ってくる金額)が決まっていると言うのはとても安心。

この安心があるからこそリスク資産を保有することにも耐えることができるわけで・・


現在、大人気のSBI債を保有中です。

来年の1月で満期になりますので、預け替え先をそろそろ考えないと・・・と思っていた矢先


SBI債券.png


拘束期間2年で、税引き後は0.38% たったこれだけ??


過去数年は、もっと利回りがあったので、大変な人気で抽選でした。

今回は先着順でまだまだ募集中・・・ この利回りではね・・



スポンサーリンク


学資保険の積み立て以外は60歳より先に使う予定なので、投資スパンは長期です。

ゆえに外貨建てが多いプリ子名義の資産。

為替の影響で、日々資産残高が目まぐるしく変わります。



投資期間中のポートフォリオをもう少し安定させるため、

円建て&元本割れしない商品が必要となると、

預金か、(満期保有目的)債券しかない。



そこで個人向け国債をショートスパンと割り切って購入しようかと、検討中です。

日本国債について、長期的スパンで信用しておりませんが。。(過去記事に根拠を記載)







まだ日本の「長期金利の急上昇」を懸念する段階に来ていないと考えているから、

オリンピックまでは日本国債保有もありかな?と。



今回、個人向け国債を検討に至った理由ですが、

①100万円につき3000円のキャッシュバックがもらえ、0.3%分利息の先取りができる

②1年経過すると元本割れすることなく、換金できるという流動性に優れている


日銀はインフレに持って行きたいという意思で、金融政策をとっているわけなので、

2年後の2018年~2019年には、市中金利は今よりも上がっていると想定します。



そうすると、その頃は、もっと利回りの良い債券が出てくると思うので、

国債の満期保有まで待つ以外にも、

そこまで待たずに換金できるタイミング(国債購入後1年以降)で

より金利の高い、安全性の高い社債に預け替えするという選択肢もあります。




大体、現時点でどこの証券会社も

100万円につき、3,000円のキャッシュバック、というのが一般的みたいです。




国債.png
   みずほ証券のものです



来月のSBI債が満期になったら、キャッシュバックの0.3%目当てに

預け替えすることを念頭に、しばらくは「債券難民」として、

元本保証型の商品の物色の予定です。


にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村
「最後まで読んで頂きましてありがとうございました。 貴方様の応援ポチはがっちりと私の記事更新の励みになっております 〜〜(^O^)/(喜びの舞などを)

にほんブログ村 アリャリャ~\(^o\)

にほんブログ村

節約・貯蓄 ブログランキングへ (/o^)/ コリャリャ~


前月の人気記事 (PV)