【アクセス数を伸ばしたい方向け】リピート力のある「信頼できるブログの6つの要素」とは?


スポンサーリンク


私は初心者ブロガーですが、それ以上に

面白いブログをハイエナのように探し回っている読者でもあります。

そこでブログ読者として「どのようなブログをリピートしてしまうか?」

をあらためて分析してみました。



1.アフィリエイト色が強くない

ブログ作成の手間ひまを考えても、ある程度の広告設定があるのは納得できるのですが、

明らかに営業色が強い(その商品を買わせるための記事構成になっている場合)のは・・


そのブログの熱狂的なファンの方は良いのでしょうが

私は結構営業されるとドン引きの人なので

「あのブログ、アフィまみれ」とイメージがついてしまったブログは

その記事に「利害関係」ゆえの「嘘」があるような気がしてしまい

明確に避ける傾向にあります。





2.カラーがはっきりしている。

ひとことで言うと「何かしらの印象が強い」ブログ。


洞察力が優れている、人と違った視点を持っている、家事能力が高い、

買うより作れる人、知的水準が高い、視野が広い、外国生活が長い、

必ずオチがあり笑わせてくれる、画像が綺麗、主張がブレない などなど・・・・


一度もあったことがなく、今後も会わないであろう、顔が見えないブロガーさん。

そんな書き手のブログに「カラー」がないと忘れ去られ、2度と戻って来ません。


やはり自分の得意分野を知っていて、それをブログ記事に織り込ませている人は

読者に何らかの強い印象を与え、リピートする力を与えるのでしょう・・・


一番良くないのが「八方美人」的な内容のもの。

柔らかい、クセのない内容は確かに読んでいて疲れないのですが、

何も印象に残らず…


すごく上手だな、と思うブログは、

柔らかく「自己主張」を盛り込ませています。

多分こういう方は、普段もコミュニケーション能力が高いんだろうな~

と、敬意をもって読んでおります。







3. 丁寧に作り込んでいる。


一生懸命調べ上げて作り込んだ記事が、大したアクセスを稼げなくて

がっかりした経験を持った方も多いのではないでしょうか?

自分もブログを書き始め、こういった部分を実感しております。

ですが、こういった「役に立つ記事」は保存版としてそのブログの資産となります。


ゴシップネタは、「知りたい」という欲求を一時的に満たし、

一時的なアクセスは稼げますが、再度見るものではありません。


読者の「血となり、骨となる」記事は「役に立つ記事」です。


そして、そのような記事を発信することを根気よくやっているブログは、

そのブログに「信頼」を与え続けます。


このような記事をかける方は、目先のPV等に一喜一憂することなく

粛々と高品質の記事をUPしていくと、長期的視点で、必ず報われると思います!

ちなみに、自分はこういった記事を書かれたブログに、バーナーなり、ツイッターなりに

履歴を残すようにしています。(同様の記事を今後も書いて欲しいので)



「バーナー」がたまに「どこにあるの?」という方がいらっしゃいます。

  わかるトコロにおいて下さい~

スポンサーリンク


4. 見やすい

文字が小さく、めちゃめちゃ縦に長くスクロールしないと見えないような作りは

私の場合はもう二度と立ち寄りません。(読むこと以前に面倒なので…)



5. 読み手への配慮が感じられる

上記の4とかぶります。

内容を「知ってもらいたい」という配慮や気持ちは

読み手に確実に伝わるものです。

内容が聞き手(読み手)のためになっているか? は、ブログへの評価を決定づけます。


これに対し、ブログ自体をただ、はけ口にするパターン。

一時的に共感を得るのには良い手段かもしれません。

ですが、ネガティブな記事というものは、たまに読む分には良いのですが、

読者にもネガティブを伝染させ続けます。

こういった記事が続くと、読んでいる側も疲弊するような気がします。







6.ある程度の社会性

ブログを読み込むと書き手のことがなんとなく分かる気がします。


・ある程度の「視野の広さ」を持っている人か? 

・その情報を「客観的に」「適切に」解釈できる人か?


いわゆる「社会性」というものですが、とにかくこれが欠如していると

「何をもって」聞けばよいか(普通は社会性を根拠に聞く)と判断に迷います。

そのブログに「信頼性」を与える最も基盤となるもの、と思います。






上記の6つの要素は私に限っての特徴かもしれませんが、

時間に追われている分、ブログの取捨選択ははっきりしていて、

その基準は「そのブログに対する信頼性」です。


ビジネスにおいて 「win winの関係」でないと何でも長続きはしないと言われてます。

それと同様に、ブログ運営においても自分の利益を考えるならば、

相手の利益も同時に考えていく、といったところを

意識する必要があるのではないでしょうか。

そしてその意識こそが「信頼性」という印象で、ブログに現れると思うのです。



面白いブログを常に探している身としては

そういったブログが1日も長く更新されるのを楽しみにしているので、

アクセス数を伸ばしたいと思っている方に

長期的視点で「選択される(=信頼性のある)ブログ」作りのため

この記事がご参考になればと思ってます。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村
「最後まで読んで頂きましてありがとうございました。 貴方様の応援ポチはがっちりと私の記事更新の励みになっております 〜〜(^O^)/(←喜びの舞などを)

にほんブログ村 アリャリャ~\(^o\)

にほんブログ村

節約・貯蓄 ブログランキングへ (/o^)/ コリャリャ~


スポンサーリンク