餃子がわたし史上,最高にできた~《自分比》アレ入れたから?


スポンサーリンク


餃子はうちで作ったやつじゃなきゃ。」

と、旦那も娘もいうので、家でつくります。

一番最初に覚えた料理が餃子でした。(高校生頃)

包むのに時間がかかるので、その手前のあんづくりは超~簡単に、以下の手順でやっています。

《あんを作るまで》

あんの調味料

・塩
・ウェイパー
・ごま油
甜麺醤(今回、初投入。)

上記を豚肉と一緒にビニール袋にいれて、かなり混ぜ込む
干ししいたけ、ねぎ、にら、しょうがを加える。

荒くみじん切りしたキャベツを片栗粉少々と一緒に

そのまま加える(水切りも、茹でもしない

軽く混ぜながら、干ししいたけの戻し汁を加え、適当な「ゆるさ」になったら

冷蔵庫に休ませる


青字がポイントと思っていつも作ってます。

ひき肉は塩分を加えよく練り込むことで、水分を取り込むことだできる状態になります。

キャベツは加熱した状態で初めて水分を出したいので、水分がでないように、

荒く切って、直前に混ぜます。

食べた時にジューシーさを感じるために、戻し汁でゆるさを調整します。

冷蔵庫に休ませるのは、包む時に取り扱い易いからです。
89F965FB-3B39-4F68-979C-4BCF6B79B840.jpg



ベテランママさんには、今さらの情報かもしれませんが、

包む工程以外は、かなり簡単でも味も良いと思うので
ご参考になれば幸いです。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村
「最後まで読んで頂きましてありがとうございました。
インコをポチして頂ければ記事更新の励みになります。」

にほんブログ村

節約・貯蓄 ブログランキングへ

スポンサーリンク