「旦那は私のホテルのお客さん」という発想で「おもてなし」。


スポンサーリンク


共働きだと家事育児の分担で旦那さんと揉めるケースが多いと思います

うちも以前はそうだったのですが、

旦那の会社の忙しさを考えて相手(旦那)に求める事は諦めました。

そのかわり私が実践しているのは

「旦那は我が家のお客さん」と考える事 です

≪ 当ホテル (単に自分ち) が目指すもの ≫

きめ細かいサービスを追求したスモールラグジュアリーホテル (家小さいってだけ)

・ 掃除は丁寧に特に目の付くところは重点的に
   (実際はルンバと水拭きを、ポイント絞って実施)

・ ベットメイキングはクールダウンもやってます。
      (旦那が帰ってくる前に寝床だけても整えておく)

・ 夕食は遅い時間にも体にやさしい低糖質&塩分で野菜豊富なものをご提供。
   (サービスってよりもメタボ対策)

・ お客様のお好みに合わせたランチボックスもご用意いたします。
   (冷食も入ってる弁当)

・ ランドリーサービスは毎日実施 
    (洗濯とアイロン付きってだけ)

D8F1FAEE-D522-478E-9DD6-4B45411C3611.jpg
↑ 以前泊まったエクシブ山中湖です 。 文字ばかりで殺風景なので写真を入れてみました





スポンサーリンク



要は日々の家事などを

「ホテルごっこ遊び」

に見立てることで

私自身のやりがいを発揮させ

なおかつ日々奮闘している旦那をしっかり休ませる事につながるようです


上記の作業の手間ひまを「やらされ感」ではなく

「ホテルスタッフの仕事」としてとらえることで

それほどに負担感を感じずできるようになってきました

今のところ当ホテルは評判が良く

ただ1人のリピーター(旦那)をしっかりつかまえています

ただし

私がごっこ遊びに飽きたら、 当ホテルは廃業予定。


にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村
「最後まで読んで頂きましてありがとうございました。
インコをポチして頂ければ記事更新の励みになります。」

にほんブログ村

節約・貯蓄 ブログランキングへ

スポンサーリンク