快適でお得な滞在のために【海外旅行でホテル予約する時いつもしてること】


スポンサーリンク


本当の口コミ情報収集


友人・同僚に「○○行ったことある?」と聞いてホテル情報をリサーチします。


すると大体「良いホテル」が絞られてくるので


そこで初めてトリップアドバイザーやフォートラベルなどの口コミを確認します


TripAdvisor (トリップアドバイザー)




立地の確認


ショッピングモール、ランドリー施設、レストランなどが近くにあるかどうか

上記のソースで確認します。

我々は不便でゴージャスより、

便利でそこそこ綺麗を好むのでそういったホテルのチョイスになります。

レストランは事前に絞り込むことが多いので

「行きたいレストランから近い」というだけでホテルを選んだこともあります。

ランドリーは下着もまとめて洗える「ドライじゃない」フツーの洗濯のことで、

ホテルのランドリー使ったり、

アジアだと洗濯物屋さんにまとめて2日分とか出したりしています。

現地に行ってあれこれと探す時間がもったいないので事前に探しておきます


同じホテルをより安く取るために


有名どころのホテルチェーン5件くらい?の会員登録しています。

セールの時にメールを送ってくれたりするので、

折り合いがつけば利用することもあります。

大抵のホテルは「最低価格保証」というシステムを導入しており、

ホテルに直接予約したあと、他のサイトで安いものが出た場合、

その価格まで下げてくれ、

さらに数十ドルの現地で使えるクーポンをくれるというものです。

外国ではなく沖縄のマリオットで「最低価格保証」を利用したことあります。



現地代理店の安いプランを探すこともします。

旅行先の国の代理店はかなり安い価格で

ホテルの部屋を押さえているケースが多いのです。

今年の夏にいくバリのホテルの一つは

現地代理店経由のものになりました。直接予約より安かったです。
(アジアリゾートで高級ホテルはこのルートに最安プランが隠れていることが多いです)


トリバゴ トリップアドバイザーで最安値ホテルを探すこともありました。

これはホテルの比較サイトで≪エクスペディア≫や

≪ホテルズドットコム≫とかの最安値を探しだし、

これらのサイト経由で申し込むのです。

これらで申し込んだのはトランジット専用の「寝るだけホテル」が多かったです。

バンコクの空港近くの寝るだけホテルは2千円でした(しかも綺麗)


現地で快適に過ごすために


ホテルの部屋のリクエストを事前にします。

静かな部屋が良いとか、ツイン、ダブル、禁煙、エキストラベッド入れて置いて

エレベーターに近いところ etc...





決済手段の確認


クレジットカード払い手数料を取る代理店もあるので注意しましょう。

海外の代理店とやり取りするときの

決済手段は≪paypall≫などが一般的なので設定しておかないと

どうしようもないケースも出てきてしまいます


ホテル予約でもっとも注意を払うのは≪キャンセル条件≫です。

ホテル予約で最安はNon-refundableと呼ばれる

「オンライン予約とともに全額支払い。キャンセル不可」

という厳しい条件のものになります。

あらかじめ空室を確認しつつも間際になってこの条件のものを取る事が多いです。


スポンサーリンク



ポイントは何かたまらないか?


直接ホテル予約のケースはホテルポイントが貯まったり、

マイルが貯まったりするので極力ホテルの直接予約を入れるようにしています

細かなリクエストも通り易いですし・・

結構この手のポイント、ばかにならないですよ・・・

我が家は継続的に色々行っているので、

なにかしらどこかにポイントがたまっていて、無理やりマイルに変えたり、

ホテルマイルに替えて格安料金でスイート泊まったりと

あれこれ知恵を絞ってなるべく無駄なキャッシュを払わないようにしています。

面倒?いえいえ、

私にとっては「同じ品質のものをより安く」っていうのはゲーム感覚なので・・ 

西洋人(主にドイツ系)なんてもっと倹約的でこんなもんじゃないですよ~






スポンサーリンク