「偏差値」でなく「卒業生の評判」で選ぶ(東京千葉神奈川の)「充実した学校生活がおくれる中高ランキング1位~4位」


スポンサーリンク


大学や社会人になっての友達の出身校や関係者の評判をもとに(勝手に)
「充実した学校生活おくれる学校ランキング」を作ってみました。

判断基準は
「よく遊び、よく学べ」
「多様な価値観と視点を持てる教育環境」

です。なにもかも犠牲にして「進学実績」を優先する学校は選んでいません。



1位:フェリス女学院(私立女子:神奈川)

進学実績、中華街及び元町商店街及び山手高級住宅街に隣接する抜群の立地条件、付属小学校がなく全員が難関入試突破し優秀、素敵な建物、海外研修等々のイベント、卒業生の結束感 、対外的なブランドイメージ、などすべての点でパーフェクトなこの学校に死角は見当たりません
大学時代の友達でフェリス出身者はなぜか神奈川の名門男子校栄光学園とコネクションを持っていてよく一緒に遊んでいたそうな。そういった意味でも学校外で共学の要素も味わえる。横浜エリアの結束感ならではかもしれません。


2位:県立東葛飾(公立共学:千葉)

元千葉御三家のひとつ。公立高校にしては珍しく私服で、自分たちで校則を作ると言う非常に自由な校風、卒業生のタイプはオールラウンダーでギラギラしていないこと
中高一貫になってしまい ますます人気に発車がかかり、公立のためセレブから庶民まで受験に殺到し競争倍率が2桁以上・・・当学校の入学チケットゲットはある意味「運」次第? 監査法人時代のお友達Oちゃんはこの学校の前を通るたびに小3子供に「あなたはこの学校に入ってその後は東大に入るのよ〜」と今から洗脳しているそうです。

3位:渋谷幕張(私立共学:千葉)

かつては公立高校優勢の千葉県の牙城に殴り込みをかけいまや千葉県ナンバーワンの進学校に成長した。ひとえに理事長の手腕によるもの(今や時の人でよく講演しているようです)
他の公立高校が学校指導要領に基づき受験とは関係のない授業を展開している最中、「 高3は午前中のみ授業」で受験生の労力の省力化を図り、見事進学実績で当時の地頭のよい生徒で占められているトップ校県立千葉を抜かした。
学園生活も海外ホームステイなど積極的に展開。いわゆる私立の良いとこ取りができる。
ちなみに実家の隣の家の子供はこの学校から千葉大学医学部に現役で進学。学校楽しかったらしい。

4位:都立西高(公立共学:東京)

都内公立トップ校。昔から私服で「大学みたいな」高校。公立高校のカリキュラムで東大合格者2桁は見事というしかないです。内申書のからみで成績が良いだけでは入れない学校。スポーツも得意なオールラウンダーにおすすめ。


東京の大学や職場であった人たちの話から上記のランキングを勝手につけてしまいました。

なんで「埼玉の学校がないの?」と私も思いましたが、どうしてだろう??(埼玉の友達いない?)

当然「行きたくない、行かせたくない」学校の評判も聞いているのですが、この辺はちょっとかけないのでご容赦ください・・・



スポンサーリンク

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村
「最後まで読んで頂きましてありがとうございました。
インコをポチして頂ければ記事更新の励みになります。」

スポンサーリンク