会計関係以外で持ってる(ことをすっかり忘れてた)資格あれこれそれ


スポンサーリンク


大昔、職場で強制的に取らされたり、趣味でとったりした資格が結構あったりします。

アドバンスドオープンウォーターおよびレスキューダイバー
(スキューバダイビング関係)
いわゆるCカードとよばれているのは「オープンウォーター」ですが、それが完了すると、色々なダイビング関係の資格がとれます。「アドバンス」はすんごい深いところ潜ったり、真っ暗な夜間の海を潜ったりと、ちょっと応用編になります。「レスキュー」はそのまんま、救助技能を習得するものです・・・・が、しばらく潜っていないので潜り方忘れてます。私こそ「レスキュー」される側ですね


変額年金保険販売資格その他同様の資格多数
最初に就職したのが生保業界だったので、山のように(5個以上)資格を取らされました。何気に生保の営業のおばちゃんできます。生保のぼったくり事情に誰よりも詳しいのはこのせいです。(生保業界は給与良いですよ。なぜならかなりぼったくってるから。。。詳しくは私の「保険商品」のカテゴリー見てください)



スポンサーリンク



救命技能認定(AEDの使い方)
いわゆる心臓が止まった人の救命措置です。AEDはボタンを押すと勝手にしゃべります。何をすればよいかくどいくらい説明してくれるので、もしAEDの使い方がわからなくでも焦らずまずボタンを押しましょう。


英検準1級
語学とは無縁の専攻でしたが、大学時代に受験英語の延長で取りました。その後留学しましたが、この程度のレベルだと現地で苦労します。帰国後も英語は現在に至るまで勉強しています。「準」という文字がウザいとの最近感じるようになったため、来月「英検1級」受験予定です。


スポンサーリンク