美味しい東京(六本木編)


スポンサーリンク


六本木!ここは食事どころが多すぎて迷いますねぇ。

恵比寿と同様ランチの平均単価1,200円なり。


六本木らしい店はいろいろありますが、

六本木ヒルズノースタワー近くにある「リオグランデ」は女子にオススメです。

ブラジル料理シュラスコのレストランですが、とにかくギンギラギンの派手な内装。

でもこういうのが仕事合間のランチの気分転換になるんですよね。


この店の特徴的なところで私が好きなのは

サラダバイキングが独特であるという点です。

例えば見たことのない野菜が出てきたり、

フェイジョアーダと言うブラジル料理があったり、

いわゆる普通のサラダバイキングにないものが半分ぐらいを占めています。

ランチで何かいっぴん頼むとこれらのサラダバーが利用できます。

ですが私が六本木で1番好きなお店は

こういったギラギラしたお店ではありません。

スポンサーリンク


私が最も苦手な料理「メンチカツ」を超おいしく提供してくれるお店

「三河屋」と言う定食屋さんです。

こちらのお店は超有名店なので私が今更紹介しなくても…と思うのですが、

ここはやっぱり凄いと思うのですよ。


「メンチカツ」と言う、女子があまり好きでは無い料理を「これでもか」

というくらいおいしく食べさせてくれる力量。

またとても不思議なのですがここの揚げ物は食べた後でも全く胃もたれがしません。

ちなみに私はここ以外の揚げ物は外で食べません。

お店の人もとても感じがよく、お昼前はいつも行列です。

スポンサーリンク