美味しい東京(大手町編)


スポンサーリンク


大手町は日本の会社の中枢だけあってたくさんのクライアント先がありました。

ここ10年から15年の間に大手町の街自体が再開発されたおかげで

レストランもかなり充実してきたと思います。

基本はチェーン店系列のお店が多いように思いますが

例えば京都の名店やその他地方の名店が

大手町に進出すると言うパターンも見られるようになりました。



この中で私の好きなお店を1つ挙げるとするならば

「うりずん東京」(沖縄料理)です。

スポンサーリンク


「うりずん」は沖縄の有名な居酒屋なのですが、

おそらくあまりにも人気があり

沖縄に観光に行った首都圏の人々が支持しすぎたため東京に進出することになったようです。


「うりずん」の名物は「ドゥル天」です。


これは田芋と呼ばれる里芋に見た沖縄独特の

芋煮豚肉かまぼこなどん混ぜて練り合わせからりとあげた独特の食感を持つコロッケです。

初めて沖縄で食べたとき今まで味わったことのない食感に魅了され、

以来、沖縄に行くたびに食べています。

うりずんはこれらのメニュー以外にも

ラフテーや沖縄そばなどのランチセットが約1,200円位で堪能できます。

個人的に沖縄料理が好きと言うのもありますので

大手町に行く機会があった場合は真っ先に立ち寄るようにしているお店です。

スポンサーリンク