【迷惑駐車対策】その後どうなった?&新たな【犬のふん問題】の対策も考えてみた。


スポンサーリンク


先日、となりの家の人の来客の路駐の話を書きました。

過去記事:
その後、1か月間経ちましたが。。。

(今のところは)家の前に路駐されることが無くなりました~


の組み合わせが 無言の圧力として効いたみたい。

それだけお隣さんがまともということなのでしょう。

本当にヒドイひとの場合、駐車違反コーンの存在など無視して

路駐し続けると聞きますし。。


ウチの前は大通りから一歩入った

「車がいかにも止めやすそう」な通りでして

全然関係のない車がわざわざ止める(!?)こともあったのですが、

それも少なくなりました。 あ~スッキリ~


スポンサーリンク

一難去ってまた一難。

家のギリギリ敷地内の花壇の縁の部分に

犬のふんが放置された事件(?)がございました。


我が家は敷地と公道に柵があるわけではない

オープンになっている構造で(外国の戸建てによくあるやつ)

たまにウチの敷地にはみ出して歩いている人もいるのですが、

今回はどっかの誰かの犬の散歩で

ギリギリウチの敷地で犬のふんをさせていたというケース!


これまでも、たばこのポイ捨てが花壇にされたりとあり、

その度にゴミ出ししていたのですが・・

どっかの不届きモノがさせた犬のふん。

これを掃除したら、また新たにフンをされるのでは?


これは路駐問題とちょっと被るような気が。

だれも他に止めていないから

自分の1台くらい止める分にはいいよね?という発想。
(そもそも駐車禁止エリアですが)

「フリー&クリーン」スペースは新たなエゴを産む?


考えた末、

誰かがさせた犬のふんをそのまま現状維持(放置)することに。

理由
1.飼い主の不始末を、飼い主本人に客観的に見てもらうため
2.別の犬のふんを避けるため(マーキング効果?)

もちろん理由が9割です。

ほんの少しでも良心がある人ならば、

自分の不始末を目にし、何かを感じるかもしれません。

犬の散歩は近所の人だし、多分何回かは同じ道を通ると思いますし。


反対に私が掃除してしまったら、自分のやった「ちょっとしたこと」を

すっかり忘れて、又同じことをしでかすでしょうし・・


同時に物理的にフンをさせない対策も検討中です。


のソーラー超音波器具が

犬のみならず猫やカラスに効くとかなんとか記載があったので

更なる糞害があったら買うことにします。


随時更新される
過去記事:


にほんブログ村
「最後まで読んで頂きましてありがとうございました。 貴方様の応援ポチはがっちりと私の記事更新の励みになっております 〜〜(^O^)/(喜びの舞などを)

にほんブログ村
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村
アリャリャ~\(^o\)

節約・貯蓄 ブログランキングへ (/o^)/ コリャリャ~

スポンサーリンク