【世界の株価大暴落中!】この数日中にやったこと&これからやるべきこととは?


スポンサーリンク


FRB長官のタカ派発言により、ニューヨーク発の株価暴落がとまりません!

VIX指数なんと36! こんなの久々にみたよ~

日経平均もあっさりと2万円割れちゃったよ・・

私のポートフォリオも最悪ですが、

現物保有で逆ばりトレードスタイルですので

やはりこの時期は打診買いしたいところですが、

まだまだ下がるかも?!

の恐怖で身動きが取れない方も多いのではないでしょうか?


この暴落相場で私がやっていたこと&これからやること

について書き留めたいと思います。


1.ETFの買い

決算リスクが希釈されるETFで逆張りで買うのが

私がここ数年でやっていることです。

これはもちろん株価が反発しないとどうしようもないのですが・・

買うときのコツは「少しずつ指値」

私はこの手の銘柄を最低単元で段階的に指値をすらして購入します。

最近約定したのは

VTI

生活必需品ETF

日経平均ブル2倍 など

現在はまだまだ下がっているので

まだ打診買いするかもしれません。

日本株は基本はすぐ売る予定です(長期はなし)

米国株が戻らないと日本株に資金が行かないので、

そのあたりのタイムラグをキチン見込むことが肝心です。


2.ディフェンシブ銘柄の買い

本来ならば、株価軟調時にはディフェンシブ銘柄は堅調なのですが・・

世界同時株安の場合は、すべての銘柄で資金がひきますので

ディフェンシブ銘柄も安くなります。

とりあえず前回刺さらなかったドコモを指しておきました。


スポンサーリンク

 
3、株主優待銘柄の買い

連日年初来安値更新する銘柄が増えています。

外食産業の銘柄は人手不足などもあり業績に不安がありますが、

少しくらいならば・・と指値を入れています。(まだ刺さっていないです)



4.イデコのスイッチング

「今度世界同時株安になったらイデコのスイッチングしよ!」

と思っていて、今まさにそのタイミングになったおようなので

イデコのスイッチングをしました。

私のイデコはキャッシュの割合が今のところ多いので、

とりあえずキャッシュを EXE-i 先進国株式ファンド

にスイッチングしました。注意したいのはイデコの場合、

指示をしてからのタイムラグがあるため、

基準価格を見定めてから買い付けというのが出来ません。

今回の指示の値付けは1月4日なので

この時期に安く買えればベストではあります。


ただイデコに関しては超長期運用なので

自分の老後の時点でプラスになっていればいいんですよね。

(それでも安く買いたいのでこのようなことをしています)


上記の行動パターンですが、

景気後退局面の株安が始まったということならば、

適切と言えない判断だと思います。

いわゆるグロス銘柄(ネットフリックスとかAmazonとか)

に関しては、株安局面が始まった感はありますが、

他の銘柄に関しては、

来年の半ばくらいから(景気後退による株安)始まるのでは?

と思っており、春以降、VIX指数が15くらいになったら

売却のチャンスがあるのでは?と見込んでいます。


世界同時株安局面に直面するたび、

資金繰りがすべて と実感いたします・・




 

トラコミュ↓を作りました。

過去記事:

ほんブログ村
「最後まで読んで頂きましてありがとうございました。 貴方様の応援ポチはがっちりと私の記事更新の励みになっております 〜〜(^O^)/(喜びの舞などを)

にほんブログ村パピレス

にほんブログ村
アリャリャ~\(^o\)
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

節約・貯蓄 ブログランキングへ (/o^)/ コリャリャ~

スポンサーリンク