【中学受験するならば】学習面で低学年のうちにやっておくべきだった5つのこと


スポンサーリンク


ポポ子が小6の頃、ツイッターでフォロワーの方に

「今だから思う低学年のうちにやっておくべきことって何ですか?」

という質問を受けました。

その時に思ったことをそのまま返信したはずですが、

現在、実際に中学受験を終えて

・自分の子供が中学に進学しその学校のどういった点が良いと思うか

・中学に入っても使える力とは何か

・子供の周りの私立中に進学者した子の感想を聞いて思ったこと

などを踏まえ、今小学校1年にもどるならばこうする

というのを書き出してみたいと思います。


1.ノートの使い方の指導を徹底する。

ポポ子が低学年の時は仕事が忙しく

学校の勉強を丁寧に見る、ということをおろそかにしていました。

ノートが整理されていない状態で学力が上がるとは到底思えません。

そのような当たり前のことを

低学年という大事な時期に意識出来なかったのは

完全に私の失敗でした。

この時期のノートの使い方の指導は、情報の整理というよりも

ひたすらにトレーニングする、といった

計算や漢字練習に軸足をおくべきでした。


計算力が弱いこどもは、

計算の過程が見えない(=雑)ようにに書かれている場合は多く

ここを徹底的に指導しないと計算力向上などありえないです。


さらに漢字というのは書き取りの場合は、英語のスペルと同様に

書くという方法以外、モノにすることはできません。


覚えたものとそうでないものを適切に振り分け、

書く回数を調整したり、

丁寧にゆっくり書くことで回数を減らしたり・・


このへんの要領を得ることを子供にすり込むべきでした。


あまりにも覚えない漢字は

筆ペンでお習字みたいに書かせたこともありますが

これはかなり効果がありました。



2.小学校の教科書を事前に購入し、あらかじめ勉強を教える。


佐藤ママはお子さんが小学生の時、すべて教科書のスペアを購入して

中身をざっと確認していた

とおっしゃっていましたが、

そのことの意味が今になってよくわかります・・


小学校の授業がまともな場合、

それに準じて勉強を進めるのが一番効果的です。

ただし・・

そこで満点を取るような方法を親が考えなくては意味がありません。


通塾してない場合、

お子さんは学校で初めてソレを習うことになります。

ここであらかじめ学習内容を親が把握しているならば、

予習として教えることが出来ます。
(この程度のレベルだったら塾もいらないでしょう)


子供が授業を面白いと思うのは

「わかっているから」

だから予習方式の方が

かえって負担がないと思いますし、本人の得意意識から

テストでヘンな点を取ることも防げるので

「満点があるべき姿」という学習の網羅性が如何に大事かを

低学年のうちに植え付けることが出来ます。



スポンサーリンク


3.社会、理科のカラー学習教材や図鑑は取り揃えておく


中塾が始まると、

ただでさえ大変な国語・算数のトレーニングに加えて

社会・理科の暗記量の忙殺されます。


暗記は脳みそと上手く付き合っていく必要があります。

ただ、知的好奇心でなんとかなる分野でもあり、

カラー資料や本やマンガが奏功するので

お遊び感覚で取り揃えておくと

「あの本に載っていたアレ」

という感じで、容易に長期記憶のハコに入って行きます。


中学受験の範囲で役にたつテーマとしては








特に天体と虫、植物は事前準備しておけば良かった~

と思うくらい苦労しましたので・・


ちなみにポポ子の小学校のクラスで圧倒的に人気だったのは




結構難しいですよ。ただ中学に行っても使えますし

理科が好きになるきっかけになる本らしいです。



4.小1から通塾のメリットを意識した行動を取らせる

低学年のうちは塾に行かずに遊ばせた方が・・

と思う親御さんもいらっしゃると思いますし、

私もそっちだったのですが

今回、一番の中塾成功のケースと私が思ったのは


小学校1年から四谷大塚→途中でサピックスに転塾し、

準御三家に入った男の子


私がこの子に関して一目置いている点は

遊びと勉強のメリハリがあって、どっちも完成度が高いリア充派。

小1から通塾していたことで学習に対する要領を身につけ

同時に地元の子供とよく遊ぶような子供。

いわゆる「カツオ君」タイプに勉強が出来るをプラスした感じ?

早めに対応したことで

いわゆるなガリ勉タイプにならなかった良い例。



5.国語だけ公文に入れる

現在ポポ子はくもんで英語と国語をやっています。

英語はともかく、公文で国語やっている中学生は珍しいかも・・

ですが、公文の国語の教材は秀逸です。

(出口式に似ています)



これ1教科に絞って低学年のうちにやらせば良かった~

自習がカンタンな科目 → 英語&数学

自習が難しい科目 → 現代文

なぜこのことに気がつかなかったのかと大後悔。。。

今でもリカバリーしようと思って中学生だけど

くもん国語やらせてます・・

皆さまが実践している効率的な勉強法など
が記載されたブログ記事です。

算数を分かり易く教えるためのノウハウ集。

過去記事:
【平均6千万円の住宅街】にある小学校の「中学受験率」と「習いごと事情」について。


勉強の具体的なやり方はこちらです。


にほんブログ村
「最後まで読んで頂きましてありがとうございました。 貴方様の応援ポチはがっちりと私の記事更新の励みになっております 〜〜(^O^)/(喜びの舞などを)

にほんブログ村 アリャリャ~\(^o\)
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

節約・貯蓄 ブログランキングへ (/o^)/ コリャリャ~

スポンサーリンク