私立中学の12月は【学級閉鎖が続出!】の深いワケとは?


スポンサーリンク


ポポ子、とうとう高熱でぶっ倒れた。

遡ること10日ほど前。定期考査が終わり、ほっと一息つけるであろう、

そんな時だった。

同じ部活の隣のクラス(NちゃんとOちゃん)の

女の子のいざこざに巻きこまれたポポ子。

Nちゃん
「Oちゃんったら酷いんだよ!
ポポちゃんは私とOちゃんのどっちにつくの!!」

状況的に、Oちゃんがハブられている状態を察したポポ子は

Oちゃんがぼっちにならないよう、部活の時間にOちゃんに寄り添って

話を聞いていたそうな。

それがNちゃんの逆鱗に触れたことで上記のセリフ。。


いざこざの内容は超どうでもいい内容。

ただ、ポポ子のラインに延々とNちゃんからの文句が来ていて

対応している最中に39度弱の熱をだしたポポ子・・


ポポ子は他人に興味がない子で、かなり鈍感な方だし

のんびりしているため、この手の話題がたいそうストレスとなり

2日間、熱で学校を休むことなってしまったのだ。

その間、学校では小テストが2つ入っていて、

せっかく勉強していたのに欠席したことで

次の週に追試となってしまったのだ。

スポンサーリンク

休み明け。

ポポ子
「学校行きたくない・・なんか部活の子たち
ケンカしてるしポポ子板ばさみだし。。」

ところが、久しぶりに学校に行ってみると、

OちゃんとMちゃんは仲直り。
しかもケンカ前よりもべっとり
(女子あるある)

やれやれやっと落ち着いたわ~

と思った矢先、今度はクラスでのトラブル勃発。

きっかけは学校を辞める子の送別会の準備が熱を帯びすぎて

自己主張が強い子たちの意見衝突があったらしい

辞める子は大して仲の良い子じゃないので

各自で送り出せば良いものの、クラスでやろう!

と誰かが言い出したという

無理な状態が生み出した結果なんだよね~

結果として大量のグループラインの通知を読むハメとなり、

その指示に伴う手間で、一向に休まらないポポ子の身体。


ポポ子のクラス自体も体調不良で欠席者が続出し、

隣のクラスにも飛び火し、何故か隣のクラスが

欠席者続出で学級閉鎖となってしまったのだ。。

(インフルエンザの影響も一部あったらしい)


何やら色々なことが複合的に絡んでいるように思えるが

P中独特の問題が潜在的にあるように思える。

・夏休み明けからの、大中小の大量のテスト。
・私立中学ならではの通学負担

後もう少しで冬休みだ~! と喜んでいたポポ子だったが、

冬休みの宿題一覧(大量)をみて、絶句。


ポポ子
「何これ?冬休みにならないじゃん。。」

これにプリ子も固まった。量、多すぎるし!

ポポ子は数検と英検を受けるので

学校からの生徒一様の課題は普段でしかないんだよね。

~中学受験を控える保護者さんに言いたいこと~

学校選びは時間と体力の余裕があるところでないと
簡単に歯車が狂います。


「中学受験をわらう」
まりも、マーガレット、六本木ごきげんよう、青リボン
どこの女子校か分かったあなたは女子ママですね?

過去記事:
中学受験関係のお話です。

にほんブログ村
「最後まで読んで頂きましてありがとうございました。 貴方様の応援ポチはがっちりと私の記事更新の励みになっております 〜〜(^O^)/(喜びの舞などを)

にほんブログ村
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 アリャリャ~\(^o\)

節約・貯蓄 ブログランキングへ (/o^)/ コリャリャ~


スポンサーリンク