私立中学1年生個人面談に行ってきた【学校にお願いした1つのこと】


スポンサーリンク


ポポ子の中学の個人面談に行ってきました。

個人面談ってこれまでは小学校とか塾とか公文とか

色々ありましたけど・・

今回は初めての 3者面談(つまり生徒同伴)

ポポ子は昔から赤ちゃんキャラで

「しっかりしている」とは対照的なので

毎回、面談は嫌で嫌でしょうがないのだけど。

今回は本人を目の前にしているので

プリ子「嫌だ・・」

さらにはいつもプリ子に怒られているポポ子に至っては

ポポ子「面談やだ~」

ただ、今回はどうしても学校に言わないといけないことがあったのだ。


要は

現在他のクラスにいる塾の時のイジメの加害者と
今度のクラス替えで同じクラスにしないようにしてほしい

このお願いに対して、気がかりな点がいくつかあったのだ。

ポポ子が同伴しているため、

この件に関して根掘り葉掘り担任から聞かれた場合、

古傷をほじくり返すようなことになって
イジメの再体験をするようなことになったらどうしよう??



スポンサーリンク

~面談当日になりました~

先生
「うちのクラスは全体的に成績が悪いんですよ~
(成績によるクラス分けは特にない学校です)
そんな中、ポポ子さんはクラスの期待の星ですね~
(夏休み明けのテストでいくつかの科目はクラス1位のポポ子)
一体全体、どのような勉強をされているんですか?」

プリ子
「えっと。。数学の問題集を本当にしつこくしつこく
繰り返し教えています・・」

先生
「そうですか~。授業態度も提出物も問題なく、
私からいうことは何もないのですが、
何か他にございますか?」

プリ子
「あの~【話したいことの箇所】に
書かせていただいた件ですが・
(事前に話したいことを書いて提出していた)

先生
「あ、あの件ですね!
名前を教えてください!」

プリ子は事前にその加害者のクラスと出席番号を名前を

手帳に書いておいたので、それをそっと担任の先生に差し出した。

担任の先生はその名前を記載しながら

先生
「わかりました。今度のクラス替えのとき
考慮させていただきます。」


あ~良かった・・・(プリ子の心の声)

必要かつ十分な対応。さすが私立!

ここで最後のダメを押しをするプリ子

「塾で一緒だったんですが、
友達になったこともなく、全く話もしたことないのに
クラスが一緒だったってだけで
一方的にイジメのターゲットにされたんです・・」

こちらの発言により

子供同士の揉め事から発展した事案ではない

ということを明確に示したかったのだ。


このイジメの件は、入学前から親子の心に影を落していた。

とにかく身を守るためにポポ子には

「良い成績をとって、先生から信用され
学校の宝のような存在になりなさい。
そうしたらいざという時、先生が守ってくれるよ」

本当はイジメ問題と成績をあまり紐付けたくはなかった。

成績が良いとあたかもイジメても良いみたいな

メッセージになりかねない。


ただ、P中は本当に受験校って雰囲気で

進学実績をかなり気にする学校だ。

つまりここでは成績が良いことは

先生を通して武器のひとつにはなるわけ。


上述の通り、先生の対応は最も私が期待していた

ものだった。

ただ・・それがポポ子の成績によるものなのか

それとも皆に対して平等なのかは分からないけども。。


3者面談を構えていたけど

基本的に模範的な生徒ほど早く終わるらしい。


ポポ子も10分しないうちに終わってしまいました。。

ポポ子曰く、学校は楽しいらしい。

家ではママががっつり勉強を見ているため

学校の方が息抜きになるから みたいです。

学校選びのコツ?
合格実績だけでなく、進学先を明記していう学校は
学力という意味に限定すると本当によい学校だと思います。




随時更新される情報です

参考にしている情報です。
(随時更新)

過去記事:
国税庁が定める「富裕層の認定基準」とは? (例) 年間所得合計1億円以上など。⇒ 実母の妹夫婦が該当。

にほんブログ村
「最後まで読んで頂きましてありがとうございました。 貴方様の応援ポチはがっちりと私の記事更新の励みになっております 〜〜(^O^)/(喜びの舞などを)

にほんブログ村
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 アリャリャ~\(^o\)

節約・貯蓄 ブログランキングへ (/o^)/ コリャリャ~

スポンサーリンク