【私がよく見る受験ブログ】面白かそうでないかの違いはどこにあるのか?


スポンサーリンク


去年の今頃は中学受験でてんてこ舞い。

正直言って、永遠の5歳児(かと思われた)ポポ子には

どう考えても無理がある中学受験だったので

もう二度と経験したくないし、思い返したくないのが

正直な気持ち。


ポポ子の小学校は全国有数の中学受験率を誇り、

都心に全く近くないのに毎年筑駒、御三家、渋谷系通学者を

大量に輩出していて

そのような子は小学校の低学年の時から

早熟、という絶対的な共通点をもっていた。


という漫画がある。

実はアレは私にとってはメンタルが病む、刺激の強いものだ。

ポポ子のみならず、私自身も中学受験をガッツリ経験しているので

読むのがしんどくなってくるのだ。

中学受験ネタが好きな大人はおそらく
自分が非中学受験生で、子供が親に教わることなく
できるタイプの中学受験生でないだろうか?


スポンサーリンク

当ブログは以前からブログ村という

人気ランキングのようなものに登録している。
(人気があるとただ目立つ位置に紹介されるというだけのシロモノ)

で、中学受験っていうカテゴリーに受験が終わった今も

まだ登録しているのだけど、これがなかなか興味深いんだよ。



例えば子供の頃から公文で先取りすることで

天下の桜〇中学に入れようとする超教育パパのブログ。

私もたま~に見ることがあるが、このブログを見て思うのが

「お父さん(こんなことやってて)仕事ヤバいんじゃ・・」

こういうブログは読んでいて疲れるので毎回見るものではない。


それに対して、読んでいて楽しいのは

中学受験生の親なのに何だか客観的に面白く書いている

桜子さんのママのブログ。

桜子さんの中学受験の時も見ていたけど

現在は弟ちゃんの龍之介ちゃんが小6で

上位校を狙っているようだ。

あまりにも客観的すぎるので

もしかしたらフィクションの可能性もあるが

そうではないとしたら、大したお母さんだと思う。


お子様たちの出来が悪くても

どこか力が抜けているので、お子様も変な親からのプレッシャー

を感じることなく過ごせるだろうな・・


現在(12/11)読んだ時点で龍之介ちゃんは偏差値暴落中のよう・・

2年前の桜子さんの時も直前期に失速して

中学受験も失敗して

滑り止めの学校しか受からなかったんだよね・・


今となってはプリ子は

中学の勉強のことしか興味がなくなっているので

たま~に更新される桜子さんの近況の方
に関心を寄せている。

中学でトップクラスを維持されるとのことで

中学受験なんでどうでもよかったわってくらいの

大学受験のパフォーマンスを期待している。

開成のコレ(転ばせる)は有名
年明けに受験予定
バカ売れらしい

「中学受験をわらう」
魔獣君も麻布を狙っているのね
う~ん?そのようすだと多分・・

過去記事:
中学受験関係のお話です。

にほんブログ村
「最後まで読んで頂きましてありがとうございました。 貴方様の応援ポチはがっちりと私の記事更新の励みになっております 〜〜(^O^)/(喜びの舞などを)

にほんブログ村
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 アリャリャ~\(^o\)

節約・貯蓄 ブログランキングへ (/o^)/ コリャリャ~

スポンサーリンク