ジャガーさん夫のパワハラ木下医師が子供に与える影響がかなりデカいと思う件


スポンサーリンク


ジャガーさん夫、木下医師のパワハラのニュースが

メディアに取り上げていますが・・・

ここまで人格が崩壊しているバカも珍しい。。

すでに人格が崩壊している点はメディアで明らかなので今更だけど、

私、この木下医師って、相当バカだと思うんだよねー

・かつてはおバカ偏差値の杏林大学医学部から東大大学院への学歴ロンダリング
・それゆえ、自分のことを賢いと勘違い
・出身高校も低偏差の高校(実力相当といえる)
・ジャガーさん夫でしかないのに、自分の方が上だと思っている

要は客観的に自分を見れていないんだよね・・

スポンサーリンク

ただこの、

自己評価 >>>>> 客観的評価

って、最近なんか、誰かいたよな? と思ってよくよく考えると

大維志クン!(持ち偏差値よりも20くらい上を受けた子)

この父親の影響をかなり受けている気がするんだよね、この子。

・実力よりも圧倒的に上の学校を受かるという(根拠レスの)自信
・父親のような外科医に憧れる、という父親のマウンティングに洗脳
・中学受験で合格した実力相応校に進学せず、
 越境してまで麴町中に通って高校受験を目指すという、
 現実を受け入れられないところ(父親の意向と思う)

番組見ているときに、とにかく目をひいたのは

その自身はどこからくるの?

っていう部分で、それが視聴者を惹きつけたっていうのもあるんじゃないかと。

勉強に必要な視点って、自分の弱い部分を洗い出して

謙虚に向き合い続けるってとこだと思うんだけど、

この分じゃ、この子の高校受験も玉砕だろうな~
(多分、中受が終わった時点でみんな感じてる)

ジャガーさんも家庭内では弱いようだけど、

なんかそれって木下医師の方が、徹底的にジャガーさんをけなして

自己肯定感を下げているような気がする。
(家庭内で上下関係をあえて作るために)

昨今の医学部入試の激戦が、

この手の勘違いを助長しないことを望みたいけど

多分無理だろうな~

今となってはこの本の意味は。。
木下医師は金銭への執着と虚栄心が半端ないらしい

「中学受験をわらう」
この時期は志望校の最終調整の時期です

過去記事:
中学受験関係のお話です。

にほんブログ村
「最後まで読んで頂きましてありがとうございました。 貴方様の応援ポチはがっちりと私の記事更新の励みになっております 〜〜(^O^)/(喜びの舞などを)

にほんブログ村
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 アリャリャ~\(^o\)

節約・貯蓄 ブログランキングへ (/o^)/ コリャリャ~


スポンサーリンク