担任の先生から電話が来た~!!


スポンサーリンク





コロナ休校中の授業準備で、生徒も学校もバタバタしている今日この頃。

P中は従来のアナログのやり方と

共有サーバーやオンラインテストなどの対応で

本来の授業時間の約半分に絞って展開しています。


どちらかというとICT後進組の学校なので

生徒もその保護者もネット活用での授業展開に不慣れのため

今だに個人用のPCやタブレットを持っていない家庭も多いです。


をたまたまポポ子用に購入していたけど、

こんなことになるなら MacBook Air を最初に

買っておけば良かった・・・

タブレットも使えるけど、ちゃんとしたキーボードがないと

面倒くさいオンラインテストとかあるし、

以前からのスカイプ英会話のチャットボックスで

英語の文字入力でちょっと不便なのよね~


そんな中、突然、家の電話がかかってきた!


スポンサーリンク

P中のポポ子の担任の先生
「ポポ子さんいらっしゃいますか?」

プリ子
「あ・・いつもお世話になっております!
少々お待ちください!」

ポポ子
「お電話かわりました」

(プリ子、その間 耳ダンボ。)

今回の担任の先生は癒し系&おっとり系の先生で

生徒からの評判はすこぶる良い。

ポポ子もそっち系のキャラなので

電話のトーンは始終淡々としていた。

プリ子
「先生、何か大事なこと言ってた?」

ポポ子
「ネット上の質問に答えていない箇所があって
心配していたみたい」

コロナ休校中に担任の先生は順番に

生徒全てに電話をかけているみたいでした。

その時に色々と確認しているようですが、

その際に質問の回答記入漏れがあったようで・・


P中のシステムはちょっと分かりにくい部分があって

リンクとか質問事項がどこに隠されているのか

網羅できないとこがあったので、今回それを発見し

回答し直すことで対処しました。


課題のほとんどはアナログ提出が多いので

登校日の課題提出に何かしらの漏れがありそうです。

先生もそれをすべからくチェックするので大変だと思います。。


おそらくこの調子だと

6月から徐々に様子を見ながら登校になると思います。

それ以降はかなりハードスケジュールで

授業やテストが展開されるものと予想しています。

なので5月中にあらかじめやっておいた方がいいと思う

範囲などはキチンと仕上げてから学校に送り出したいと思います。

タブレット用のキーボード結局これ買いました
(注文殺到中らしくまだ来ない)
東大にお子様を入れたいなら中高で使うPCはMac必須ですよ~(東大は何もかもマックなので)


スポンサーリンク