【毎日オンライン英会話を3か月間続けた効果】ウチの娘の場合は・・


スポンサーリンク


「私はやらないけど、あなた(子供)はやりなさい。」


私は「自分が英語で苦労したから、子供には英語に力を入れる」

という発想の親が大嫌いです。


英語が出来るようになるメリットだけしか見ず

そのために避けられない

多大な苦労と恥の部分は見えてないから。


英語で苦労したくなければ

英語の勉強なんてさせなきゃいいじゃん。

英語の勉強が苦労そのものなんだから。


英語が出来るようになった人って

苦労や恥かいても出来るようになりたいって

自分で勉強し続けた人。


いまだに英語の勉強している私からしてみれば

そんなこと言うなら、
「親」が先導切ってやれ。

(当ブログ至上最大の24フォントを使っても言いたかった)


・・さて、私の場合、母が英語の先生であるのにも関わらず

我が子にはアルファベットすら教えないという徹底ぶり

でしたが

両親が常日頃から勉強していた姿が幼少の頃から刷り込まれていたため

親の勉強の手段を全て模倣することで、現在の英語力につながっています。

ですが、かなり非効率な勉強法もあったため

それらを整理し効果的と感じたものを、ポポ子に適用しているところです。


スポンサーリンク


その手段としての一部である「オンライン英会話」

小学校の低学年の時には予算の関係で週一でやっていましたが、

週一ではほとんど効果がありませんでした。

では、オンライン英会話の目で見える効果ってそもそも何?


ポポ子は中受が終了した3週間後にオンライン英会話を開始しました。

毎日30分です。春休み期間は1時間やっていました。

そして今週で3か月経ちました。


私は毎日開始の10分前に、今日やる分のプリントの内容を

すべてポポ子に音読させると同時に

意味や文法を説明しているのですが

最近の顕著な変化にビックリしています。

英語の読み(音読)がはっきりとした音量で、
しかも、めちゃめちゃ流暢になっている・・!


「英会話」に焦点を当てるならば、

スピーキングの練習を日頃から意識しないと

口と喉の動きがついていかない

という問題が出てくるのです。

そして、日本語のような音量やしゃべり方で

英語を話してもまず、相手には通じません。


その部分をクリアにするために毎日音読させることが

大事なのですが、

3か月にして驚きの変化ですわ・・


流暢に話せるというのは「意味の区切りが分かっている」

ということでもあり、口と耳から覚えた熟語は記憶に残るので

テストの点にも有利です。


英会話の最終目的は

言おうとした概念と、口や喉の動きを連動させること

そこに至るまでにはどうしても

文章を見ながらでもキチンと音読出来る、

という過程が欠かせません。


ポポ子の英語で一番「先行している」のは文法です。

この部分が固まっていることでオンライン英会話

の効果を感じることが出来ているのも大きいです。


夏休みに入ると時間が取れるのでオンライン英会話に関しては

1時間コースを適用する予定です。


オンライン英会話は英語の勉強の位置付けとしては

一端を担っているだけに過ぎず

他の泥臭い勉強も欠かせないもの

と自身の経験から腹をくくって付き合う覚悟です。







過去記事:やれるだけのことはしたい。


にほんブログ村
「最後まで読んで頂きましてありがとうございました。 貴方様の応援ポチはがっちりと私の記事更新の励みになっております 〜〜(^O^)/(喜びの舞などを)

にほんブログ村 アリャリャ~\(^o\)
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

節約・貯蓄 ブログランキングへ (/o^)/ コリャリャ~

スポンサーリンク